マギー、抱きしめたくなるバックショット! ホクロが色っぽい美背中披露

9月30日(金)19時15分 メンズサイゾー

 モデルでタレントのマギー(24)が、自身のInstagramに投稿したワンピースショットが話題になっている。


 29日、黒のシンプルなワンピースを着た正面からの全身写真を公開したマギー。その後バックショットをアップし、背中をあらわにした大胆な姿を見せた。これに多くのファンが刺激を受けたようで、肩甲骨のラインが浮かぶ健康的でセクシーな1枚に、「めちゃくちゃそそる」「ホクロが色っぽい!」「後ろから思い切り抱きしめたい」といった興奮したコメントが寄せられることとなった。


 マギーといえば、雑誌「an・an」(マガジンハウス)で刺激的な谷間ショットを披露したことでも話題に。同誌の名物企画であるバスト特集のイメージモデルを務めた彼女は、「ふんわり美乳」をアピール。女性向けの雑誌だが、しなやかなボディに露出度の高い衣装を身にまとって多くの男性ファンを虜にした。


 また今月初めに開催されたファッションイベント『東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER』では、インターが透けたレース素材のセクシーな衣装を着用。このときの姿がInstagramに複数回にわたってアップされると、瞬く間に計100万件以上の「いいね!」を記録するなど大きな注目を集めた。


 昨年末発売の写真集『Your まぎー』(講談社)でも、ファンから寄せられた妄想リクエストを再現するカタチでセクシーショットを披露したマギー。抜群のルックスを誇る彼女が過激な姿を見せるたびに、男性人気が高まっている印象だ。


 一方、最近のマギーにはファン離れの心配もある。彼女はロックバンド「ORANGE RANGE」のボーカル・YAMATO(32)との熱愛疑惑が報じられたが、これによって男性ファンのテンションが下がっているようだ。


 記事によると、ふたりは5年前に知り合い、2年前から交際スタート。マギーの拠点が東京、YAMATOが沖縄と遠距離恋愛だったが、互いに行き来して順調に愛を育み、バリ島へも旅行したという。この報道について、マギーの所属事務所は「親しい友人のひとりと聞いています」とコメント。マギー本人は報道後に『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に生出演したものの、騒動には触れなかった。


 また、『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪ほか)では、共にレギュラー出演するメッセンジャーの黒田有(くろだ・たもつ/46)とウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)に熱愛騒動をツッコまれながらも、奥歯に物が挟まったようなコメントでスルーしている。先日のイベントでも取材陣に熱愛の真偽について追及された彼女は、「どうなんですかね〜。お仕事は順調です」と明言を避けた。こういった対応に歯がゆさを感じるファンも多いようだ。


 同性からは憧れられ、男性ファンからセクシーさが絶賛されるなど、男女双方から高い人気を誇るマギー。恋愛禁止を謳うアイドルでもないと考えれば、堂々と真実を明かした方がファンは安心しそうだが...。
(文=aiba)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マギーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ