カニエ・ウェスト、リリース延期報道で話題のアルバム「Jesus Is King」と同名ドキュメンタリー映画を発表

9月30日(月)13時32分 tvgroove

カニエ・ウェストカニエ・ウェスト

カニエ・ウェストの新作アルバム「Jesus Is King」と同名のドキュメンタリー映画が公開されることが発表された。

新作アルバム「Jesus Is King」にめぐっては、先月末に妻のキム・カーダシアンがカニエ・ウェストの新作『JESUS IS KING』を9月27日にリリースするとツイートしたものの、当初のリリース日より延期と報道されたことでも話題になっていた。

そんな騒動があった同アルバムと同じタイトルの映画が発表され、話題になっている。同映画はドキュメンタリーで、2019年10月25日金曜日にIMAXシアターにて独占公開されるようだ。

この映画では、今年の夏に行われたカニエ・ウェストの恒例の礼拝イベント「 Sunday Service」を撮影したものなのだとか。映画のポスターには、大きくサンフランシスコ火山帯の東端に位置する噴石丘「ローデン・クレーター」が描かれている。

カニエ・ウェストは、先週末にデトロイトとシカゴで行われた同アルバムのリスニングパーティーで映画のワンシーンを紹介したとのこと。シカゴでは、ユナイテッドセンターコンサートでサプライズ出演し、そこで彼は「All We Got」をパフォーマンスしたようだ。

具体的な詳細は未だ明らかにはなっていないが、アルバムのリリース延期報道があったため、公開日に注目が集まっている。

tvgroove

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ