懸命に火消しも鎮火せず!キンプリファンが大激怒した大物脚本家の“つぶやき”

10月1日(火)9時59分 アサ芸プラス

 ジャニーズファンの“恐ろしさ”とはこのことか。

 9月24日、「あすなろ白書」や「ロングバケーション」(いずれもフジテレビ系)など、国民的ヒットドラマで知られる脚本家・北川悦吏子氏のツイッターが大炎上した。怒らせた相手が、ジャニーズファン、しかも圧倒的に熱烈信者の多いKing & Princeファンだったのだ。

「まず、大事な点ですが、北川さんは実名は出していませんでした。きっかけは24日のツイート。ある俳優の演技に《声の高さが微妙。落ち着かない。その役者さんを見ての私の感想》と投稿した北川さんは、さらに《声の高さ、大事。あえて、そこに宛書きってのもあるのかもしれないけれど》とダメを押しました。この相手の実名を出さない投稿を北川さんがしたのと同時刻にキンプリの永瀬廉さん主演のドラマ『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』(フジ系)が放送されていたんです。結果、ファンはこのディスり対象が永瀬さんに間違いないと思ってしまったんです。永瀬さんといえば、ファンの間でも地声が高いことで有名。声だけ聞いて彼だとわかるほど特徴がありますから、北川さんが同時刻にツイートしたら“永瀬くんしかいない”となってしまったんですね。もう大炎上です」(女性誌ライター)

 ファンの声は「超気分悪い!」「どう思うかは自由だと思います。わざわざツイートする必要ある?」「あえて名前を伏せて特定できるように書くなんて性格ワルっ!」などと大ブーイング。中には「脚本家として何か言いたいなら、むしろ名前を出してダメ出しして、永瀬くんが成長するようにアドバイスしてほしい」という、北川氏の今後を慮ったような意見まであった。

 そして、北川氏は当初、何のコメントもないままこのツイートを削除。これが、さらにキンプリファンに疑惑は事実だと確信させ、カンに触ったようだ。「削除するなら偉そうにツイートしないで」と、ファンからは総口撃されてしまうにいたったのだ。

 こうした騒動を報じたメディアもあったため、ついに、26日になって北川氏は、ツイートで〈これ、永瀬廉さんのことではないです。なぜ、勝手に永瀬さんのことにして記事にするのですか?名前、私書いてないですよ。おかしいでしょ。驚くほどいいかげん。素材を見てくれと言われて見た、ミュージカルの役者さんについての感想です〉などと猛抗議。さらにツイートを削除したことについても、〈ツイートを削除したのはなぜだか、彼のことでは?と邪推する人が多かったので。違うので消しました。私はキンプリでオレンジデイズ  みたいの書きたいと思っていました(まだ私が思ってるだけだけど)。こういう記事とかリプライ観ると、本当に萎えます。少しはちゃんと仕事してください。記事かく人〉と、メディアに対しても怒りをぶつけていた。

 しかし、それでも北川氏の削除したツイートには、前述のものとは別に、やはり永瀬のことをディスったことを裏付けるものもあった、などと一部ネットメディアは指摘している。大物脚本家と超人気アイドルの一部ファンとの確執はしばらく続きそうだ。

(塚田ちひろ)

アサ芸プラス

「北川悦吏子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「北川悦吏子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ