戸田恵梨香、朝ドラ「スカーレット」へのギョーテン役作りがわかった!

10月1日(火)5時58分 アサ芸プラス

 9月30日にスタートしたNHK朝ドラ「スカーレット」でヒロインを務めるのは戸田恵梨香(31)。平均視聴率20%超えと大好評だった広瀬すず(21)が主演の「なつぞら」の後番組だけに、戸田への期待は高まるばかり。

 ドラマ解説者の木村隆志氏が、彼女の役どころについて解説する。

「戦後の混乱期から三姉妹の長女として一家を支え、やがて陶芸の道を志す女性の半生が描かれます。貧しくても明るくてがんばり屋のキャラクターは、シリアスからコメディまで硬軟自在の戸田にうってつけの役柄。セーラー服姿の15歳から50代の中年期まで、幅広い年齢層の主人公を演じるうえでも31歳の戸田は適任と言えます」

 ドラマは今年4月にクランクイン。主要キャストは主に大阪と信楽焼発祥の地・滋賀で連日のロケに精を出しているが、戸田は、かなり早い段階から準備を進めていた。

 芸能ジャーナリストの竹下光氏が言う。

「昨年8月、三十路になったのをきっかけに身辺整理を決行しました。高級ブランドの衣服やら靴やら不要と思われるものはバッサリと処分し、SNSに投稿していた画像もすべて削除。その後、朝ドラのオファーを受けるのと同時に、交際していた俳優の成田凌(25)とスパッと別れたんです」

 国民的ドラマのヒロインとなれば、主婦層がメインターゲットとなるだけに、イケメンとの熱愛はなおさら命取りになりかねない。

「戸田といえば、新幹線デートを撮られた綾野剛(37)をはじめ、松山ケンイチ(34)らイケメン俳優との交際が取り沙汰されたモテ女優。と同時に、男がデキると仕事に身が入らなくなることで有名です。朝ドラのヒロインを務めるうえで男関係を断ったのは正解でしょう」(前出・竹下氏)

 10月1日発売の「週刊アサヒ芸能」10月10日号では、NHKの「朝の顔」となった戸田の魅力を大解剖。ギョーテンの役作りについて詳報している。

アサ芸プラス

「戸田恵梨香」をもっと詳しく

「戸田恵梨香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ