木下優樹菜の姉がタピオカ店オープンも、わずか2カ月で予測される厳しい状況

10月1日(火)10時14分 アサジョ

 タレントでモデルの木下優樹菜の姉・さやかさんが都内にタピオカ店をオープンさせてから約2カ月が経った。

 優樹菜も自身のインスタグラム上で姉の店を宣伝するなどしており、全面的に応援している模様。このままタピオカブームに乗っかり、経営は順調かと思いきや、飲食店経営に詳しいライターがこう耳打ちする。

「お店のインスタグラムの投稿を見ると、石鹸やお皿など、タピオカと関係のない商品の販売もしているようなんです。タピオカは原価が低く利益率の高い商品として飲食経営者から注目されていましたが、そろそろブームも終わりと言われていますから、雑貨類の販売にまで手を広げたのかもしれません。夏も終わり、これから秋冬にかけて冷たいドリンクの需要は多少減ってきてしまうこともあるので、次々と新しい商品の開発などをしていかないと厳しい状況は続くのではないでしょうか」

 過去には、スザンヌ加藤紗里など有名タレントも閉店に追い込まれたことのある飲食業界は、タピオカのように甘くない?

(佐藤ちひろ)

アサジョ

「タピオカ」をもっと詳しく

「タピオカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ