人気YouTuberエミリン、アパレルブランドを立ち上げるまでの驚きのてん末

10月1日(木)7時15分 アサジョ

 美男美女コンビ・ヴァンゆんやカリスマ的存在のヒカルなど、人気YouTuberが続々とアパレルブランドをプロデュースし、注目を集めている。

 そんな中、女性から圧倒的な支持を得ている元お笑い芸人でYouTuberのエミリンこと大松絵美が9月24日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「自分の人生に奇跡が起こりました」というタイトルで、アパレルブランドを立ち上げることを発表した。

 自身をダサいと自虐し、オシャレなものを見るとアレルギーを発症していたと言う彼女だったが、自分に自信がなく、オシャレができない視聴者の悩みを聞いているうちに、アパレルブランドを始めたいという気持ちか芽生えたんだそう。

 以前から親交のある人気アパレルブランド、Radyの社長にアポを取り、直接交渉したエミリンだったが…。

「エミリンの『体型にコンプレックスのある女の子にも着られる洋服を作りたい!』という熱意のこもった話もそこそこに、『二日酔いで頭回らないからとりあえずやってやろ』と、社長の即決によりわずか10分ほどで交渉が成立。

あまりのあっけなさにエミリンも、『ブランドってこんな簡単にもてるもんじゃなくない?』と、社長のキャラに絶句していました」(WEBライター)

 動画を見た視聴者からは早くも、「服作りたいと思ったらすぐ行動に移すエミリン最高!」「エミリンのブランドなら、絶対買うからね」と、応援コメントが殺到している。

 YouTube界の成功者から、どのようなデザインの洋服が生み出されるのか?

(佐藤ちひろ)

アサジョ

「YouTube」をもっと詳しく

「YouTube」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ