『さんかく窓の外側は夜』岡田将生×志尊淳×平手友梨奈×滝藤賢一、シーンの感想&撮影時のエピソードを語り合う特別映像

10月1日(木)21時13分 映画ランドNEWS

2021年1月22日(金)公開の映画『さんかく窓の外側は夜』より、岡田将生志尊淳平手友梨奈滝藤賢一の4人が本編を鑑賞しながらシーンの感想&撮影時のエピソードを語り合う特別映像が解禁となった。


さんかく窓の外側は夜


ヤマシタトモコの原作「さんかく窓の外側は夜」を映画化。物語は、霊を祓うことができる男=冷川理人と、霊を視ることができる男=三角康介のふたりのバディによる除霊ミステリー。霊を怖れる三角を“霊祓い”の仕事に勧誘するスゴ腕の除霊師・冷川役に岡田将生、冷川と除霊バディを組まされることになる書店員の三角役に志尊淳、一見普通の女子高生だが実は強力な“呪いの力”の持ち主・ヒウラエリカ役に平手友梨奈が扮する。監督には、『おじいちゃん、死んじゃったって。』などで知られる森ガキ侑大。脚本は、『重力ピエロ』『プリンセストヨトミ』『本能寺ホテル』など数多くの話題作を手掛けてきた相沢友子が担当する。


さんかく窓の外側は夜


解禁されたのは、メインキャストである岡田将生、志尊淳、平手友梨奈、滝藤賢一の4人が本編を鑑賞しながらシーンの感想&撮影時のエピソードを語り合う特別映像。冒頭、冷川と三角の対面シーンを見て 「懐かしいな〜」(岡田)「ここ出会いだもんね」(志尊)と撮影当時を思い出し話す様子や、「これ、台本には無いアドリブされてますもんね?」と岡田が滝藤のアドリブに触れるなど、裏話的なエピソードも盛り込まれている特別映像。平手は、演じるヒウラエリカのあるシーンで、滝藤に「悪い顔するじゃない!(笑)」とコメントされ、「すみません…」と手で顔を覆う一幕も。


また、映画本編の撮影終了後に4人が集まるのは初という中行われた今回の撮影。森ガキ侑大監督自らが本特別映像のディレクションを務めていることもあり、キャスト陣もリラックスした雰囲気で撮影が進められた。いったい4人は映画本編の中の“どのシーン“を見て語っているのか?!どのシーンを見て盛り上がっているのか、想像しながら、4人のトークや和気あいあいと語る表情にも注目だ。



映画『さんかく窓の外側は夜』は2021年1月22日(金)より全国公開


(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド

映画ランドNEWS

「さんかく窓の外側は夜」をもっと詳しく

「さんかく窓の外側は夜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ