アイドルたちが出演を熱望するウェブ芸能「文明特急」って知ってる?

9月30日(水)23時21分 K-board

韓国のアイドル、アイドルファンが出演を熱望するSBSのウェブバラエティ「文明特急」。若者視聴者の支持を受け、今年のブランド大賞も獲得。いまや韓国の大人気コンテンツの一つとなった本番組の魅力を紹介します!

”芸般人”として人気のジェジェが進行役のウェブ芸能バラエティ「文明特急」

YouTubeで公開されている韓国TV局SBSのチャンネルのひとつ「文明特急(문명특급 )」は、SBSのプロデューサーでコンテンツプロデューサーのジェジェが演出&進行役を引き受けて色々なアーティストらとトークを繰り広げるウェブバラエティ番組。 YouTubeの購読者は現在約81万人。現在最も人気があるチャネルに成長し、先日「2020年のブランド大賞」(文化ウェブコンテンツ部門)を獲得しています。

この投稿をInstagramで見る

문명특급(@mmtg_oops)がシェアした投稿 -

番組進行役の”ジェジェ”は誰?

SBSのプロデューサーでコンテンツプロデューサー。「文明特急」企画演出・進行役。
「文明特急」は、同年代のプロデュサーホン・ウンジらとSBS「サブスニュース」の1コンテンツとして立ち上げ、2019年単独コンテンツとして独立。
芸能人のようでありながら一般人であることから、芸能人+一般人の合成語”芸般人(ヨンバニン)”という肩書きをもち一躍脚光を浴びる。赤髪がトレードマークで、マニッシュなスタイル、アイドルと一緒に踊ってしまうフットワークの良さや話術の巧みさから、現在、KPOPアイドルのショーケースの司会を務めるなど活躍の場を広げている。

「文明特急」の魅力&見どころ①

アイドルに”無理な要求をしない”番組演出

アイドル事務所側から出演したいと言わせる「文明特急」の魅力は、出演者に無理な要求をしないこと。
アーティストがカムバックPRで出演したにもかかわらず、プライベートについて聞くことを優先したり、攻撃的な質問や、進行役が出演者より自分のことを語ることで話題となるバラエティ番組が多いなか、
「文明特急」の製作スタッフはインタビューで、番組製作上のルールとして「笑いたくなければ笑う必要はない」「無理な要求は断ってよい」とし、あくまでもアイドルを”職業人”として扱うことを挙げ、彼らの自然な姿を引き出す”企画力””情報力”を駆使した番組作りをしています。
ある時は、番組内でジェジェが「サイン会」を開催、MONSTA Xがハイテンションなファンとしていつもとは逆の立場を楽しんだり、別の回ではTXTがジェジェの草笛コンサートを観客としてチケット取りから体験する姿から、今までに見せたことのない彼らの新たな一面を引き出したとファンからも好評の演出として注目。そうした製作側の姿勢が好感を呼び、アイドル事務所側から出演を希望してくる番組としても知られ、さらにアイドルファンも出演を望む番組でもあるんです。

NCT127、MONSTA Xがジェジェサイン会でキャラ爆発!

TXTがジェジェの草笛コンサートのチケッティングに悪戦苦闘?!

「文明特急」の魅力&見どころ②

「隠れて聴く名曲」で2010年代活躍アイドルたちに再び脚光

2010年代に活発に活動していたアイドルたちに彼らの曲について聞く、「文明特急」の人気企画のひとつ<隠れて聴く名曲>。これによってU-KISS「시끄러!! (うるさい)」、ZE:A「Mazeltov」、TEENTOP「香水をつけないで」などの名曲が再評価。さらにYouTubeの関連動画も注目される現象が。
中でもTEENTOPニエルがデビュー曲「香水をつけないで」の歌詞、「Super LUV」「Rocking」の独特&激しいダンスパフォーマンスなどについてジェジェの質問に率直にこたえた回は、公開2日で再生回数100満開を突破するなど大きな反応があるなど、
視聴者は、当時のアイドルたちが歌っていた歌詞の内容やパフォーマンスの独特な”感性”について、初めて聴く者には新鮮さを、当時からのファンはアイドルが初披露した当時のエピソードに再び盛り上がっています。

「香水をつけないで」と歌っていたが自分たちは香水をつけまくっていた?TEENTOPニエルが率直に語る

「うるさい!」と歌う自分たちがいちばんうるさかった? U-KISSスヒョンが語るアフォーマンスの秘密

「文明特急」の魅力&見どころ③

ミームの利用&徹底した情報収集&ジェジェの進行能力の高さ

「なんでそんなこと知ってるの?」と出演者が思わず言ってしまうほど、出演者情報を徹底収集することでも知られている「文明特急」。ジェジェがその情報を挟み込みながら出演者と繰り広げるトークも番組ならでは。ユーチューブ版ユ・ジェソクと呼ばれているジェジェの”出演者に嫌な思いをさせない”出演者に共感しながらうまく盛り上げる彼女ならではの進行能力の高さも注目されている。また、ネット上に拡散されている出演者の気になる画像や動画、いわゆる”ミーム”を利用してのトークも番組の特徴。ファン、一般の声も取り入れ、さながらファンもインタビューにかかわっているような感覚で見られるのも面白いです。
今年6月には、バラエティにあまり出演しないことで知られるカン・ドンウォンがイジョンヒョン、イ・レと映画「半島」のプロモーションに合わせて出演。ジェジェがドンウォン出演のドラマ「オオカミの誘惑」のワンシーンを再現、さらに舞台挨拶でのアフォーマンスを披露し、多くの笑いを誘ったとファンやメディアで話題となりました。

終始笑い声に包まれた、カン・ドンウォン出演回

番組の勢いはまだまだ続く…K-POP好きなら見逃せない「文明特急」要チェックです!

番組の人気コンテンツのひとつ「隠れて聴く名曲」に登場しエピソードを披露してきたT-ARA 、SS501、TEENTOP、U-KISSらが出演「隠れて聴く名曲コンサート」が秋夕特番として10/2TVに進出することも話題の「文明特急」。
今後もK-POPアイドルたちの新たな一面を番組がどう引き出してくれるのか、見逃せません!

TEENTOPとU-KISSがコラボステージを披露、T-ARA、SS501キムキュジョン&ホ・ヨンセンも出演するTV進出版「隠れて聴く名曲」コンサート予告

K-board

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ