齋藤飛鳥が語る、白石麻衣と“初めて乾杯した夜” 卒業記念本にインタビュー収録

10月1日(木)6時30分 オリコン

齋藤飛鳥(左)と白石麻衣

写真を拡大

 10月に乃木坂46を卒業する白石麻衣(28)の卒業記念本『白石麻衣 乃木坂46卒業記念メモリアルマガジン』(10月21日発売/講談社)に、メンバーの齋藤飛鳥(22)のインタビューが掲載されることがわかった。

 齋藤はインタビューで、自身が20歳になって初めて一緒にお酒を飲んだメンバーが白石だと明かし、その時の様子を喜びとともに振り返った。また、同じ1期生ながら、6歳年上の白石に対して抱いていた憧れや尊敬の思いなども語っている。

 本作は、白石にとって乃木坂46としては最後となる本格的な撮り下ろしグラビアを約120ページにわたって掲載。白石の代表作ともいえる50万部突破大ヒット写真集『パスポート』の撮影スタッフが再集結し、撮影に臨んだ。グラビアのほか、『パスポート』秘蔵カット公開や白石のロングインタビュー、生田絵梨花・大園桃子インタビュー、松村沙友理や秋元真夏との対談など読み物企画も多数収録予定。全192ページの大ボリュームで、白石麻衣の乃木坂46での9年間の活動をまとめた集大成的な1冊となっている。

 白石は本作について「乃木坂46での9年間のすべてがつまった1冊になりました。ファンの皆さんに、よろこんでもらえたらうれしいです。楽しみにしていてください」とコメントしている。

 本作の公式ツイッターアカウント【@mai_westcoast】では、白石のオフショット動画や最新情報などを公開中。

オリコン

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ