「東京コミコン2021」中止決定 ─ 「大阪コミコン2022」「東京コミコン2022」開催決定

10月1日(金)12時0分 THE RIVER

ポップカルチャーの祭典として2016年から毎年11〜12月に開催されていた大型イベント「東京コミコン」が、予定されていた2021年開催を中止することが明らかになった。あわせて、2022年には「大阪コミックコンベンション(大阪コミコン)」「東京コミックコンベンション2022(東京コミコン2022)」を開催することも発表された。

「東京コミコン」は2016年の第1回から毎年、幕張メッセを会場とし、海外の有名俳優や著名アーティストとのコミュニケーション、映画で使用されたプロップ(小道具)の展示・撮影、コスプレイヤー同士の交流の場などを設け、ポップカルチャーの祭典として楽しまれていた。2021年は12月3日〜5日の開催が予定されていたが、「新型コロナ感染拡大の影響を受け、来場者・出演者・関係者の皆様の健康及び安全衛生を勘案し、開催の中止を決定いたしました」と発表されている。

「関係者一同、これまで今年度の開催に向け準備を進めておりましたが、ご来場される方々の安心・安全を最優先し、中止せざるを得ない状況との判断に至りました。

本イベントへのご参加をご検討していただいておりました皆様には、このような決定になりましたことを、心よりお詫び申し上げます。」(プレスリリース)

代わりに2022年の開催を先駆けて決定し、初となる大阪開催も決定。2022年は初の2度開催ということになる。日程は以下の通り。

大阪コミックコンベンション2022(大阪コミコン2022)

会場:インテックス大阪
開催日程:2022年初夏~夏
※詳細な情報が確定次第に、改めて発表いたします。

東京コミックコンベンション2022(東京コミコン2022)

会場:幕張メッセ 4~8ホール
開催日程:2022年11月25日(金)、26日(土)、27日(日)

『東京コミコン』公式サイト

THE RIVER

「コミコン」をもっと詳しく

「コミコン」のニュース

「コミコン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ