後藤真希「ディナーショーで歌いたい」歌手復帰を急ぐ身内の事情!

10月2日(月)17時59分 アサ芸プラス

 最近は、ブログやインスタグラムで時々話題になるものの、子育てに専念している様子で、すっかり芸能活動から遠ざかっていた後藤真希が、歌手活動再開を匂わせる発言をして話題になっている。去る9月23日に32歳の誕生日を迎えたばかりの後藤は、同日のブログでその思いを綴っている。

「32歳になりました!」というタイトルで始まるブログでは、〈結婚をして、子供を授かり、ようやく本来の自分の姿で過ごせているような気がしています〉と、結婚前に芸能活動をしていた時代と比べ、今がいかに充実しているかを語り、後半では〈ここ数年、歌とはほぼ無縁の生活をしているので、今歌うとどうなるか全くわからないんですが、ディナーショーやイベントなどの歌う機会をまた作って皆さんに会いたいです〉

 と、歌手活動再開の意欲を示したのだ。

「後藤は、9月9日のブログにも、現役時代を振り返る内容を綴っています。《今日は9月9日LOVEマシーンでデビューした日 もう18年》から始まり、《歌を歌うにはまだ色々と勇気が必要ですが、もしもファンの皆様と会えるなら…》と何やら気持ち的な条件が整えば、歌手活動を再開するような思わせぶりなコメントをしていました。それが23日のブログでは《今歌うとどうなるか全くわからないんですが》と、より前向きで、歌う場についても、《ディナーショーやイベント》と、具体性を帯びていて、復帰を急いでいるような印象を受けましたね」(音楽誌ライター)

 これに対しファンからは「コンサートでまたお会いできる日を願ってます」「また復活を期待してます」など、期待の声が多く上がった。

「実は後藤の弟・祐樹も8月25日にAmazonプライム・ビデオで配信されるバラエティー番組『今田×東野のカリギュラ』に、テレビとしては15年ぶりに出演しています。逮捕当時のことや5年半に及ぶ少年刑務所での生活についても赤裸々に語っていました。芸能界復帰については本人もはっきり否定していますが…」(スポーツ紙記者)

 弟・祐樹の逮捕、そして2010年には最愛の母を亡くしているだけに、後藤の家族を思う気持ちは人一倍強いといわれる。

「3歳年下の夫は、弟・祐樹の後輩です。ゴマキは弟や2人の姉の生活も何かと面倒を見てきました。第一、このまま子育てに専念するなら、ブログなどやらずにきっぱり引退していたはず。家族や身内の生活のためにも、復帰は意外と早いかもしれませんよ」(前出・スポーツ紙記者)

 理由はどうあれ、“ゴマキ復活”は、ファンならずとも大いに気になるところだ。

(窪田史郎)

アサ芸プラス

「後藤真希」をもっと詳しく

「後藤真希」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ