鈴木奈々「全力で頑張ったら嫌われた」、涙の決意表明

10月2日(水)12時45分 ナリナリドットコム

タレントの鈴木奈々(31歳)が、9月30日に放送されたバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)、および授業完全版(AbemaTV)に出演。“全力で頑張っていたら、知らない間に世間からめちゃくちゃ嫌われちゃってた先生”として登壇し、涙を流した。

常に全力投球でバラエティー番組に取り組んできた鈴木は、今年、ある週刊誌で発表された「嫌いな女ランキング」の“バラエティー・その他部門”で1位を獲得したことについて、「私がランキングに入ったことで身内にも迷惑をかけてしまった。全力で頑張っていただけなのに、めちゃくちゃ嫌われてしまった」と話し、全力なのに世の中から嫌われてしまう人の傾向について解説。

そして、役所広司黒柳徹子デヴィ夫人、ビートたけしら、大物たちに全力の捨て身でボディタッチを試み、周囲をピリつかせたエピソードや、次第に「その現場さえ盛り上がればいい」「1じゃなくて100やっちゃう」「旦那とのプライベートも全力暴露トーク」と“しくじった考え方”になっていったことなどを告白した。

そうしたこれまでの“しくじり”を踏まえて、「今までの私は全力でしたが、丁寧さに欠けてしまいました。その結果、視聴者の方や、旦那さんやお母さんにも不愉快な思いをさせてしまいました。全力で頑張る事は決して悪い事ではありませんが、大事なのは全力で相手を思いやり、真剣に取り組む事です。これからちょっと変えていきたいと思います」と、涙ながらに決意を表明した。

ナリナリドットコム

「鈴木奈々」をもっと詳しく

「鈴木奈々」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ