NBAグリズリーズの渡邊雄太がチームでトップになったものとは?

10月2日(水)12時0分 おたくま経済新聞


 NBAのグリズリーズで活躍する渡邊雄太選手が、チーム内でランキング1位になったことを報告。その1位になったこととは、なんとマリオカートでした。この投稿にファンも「さすが(笑)」と楽しんでいるようです。

 渡邊選手は、2018年10月にフェニックス・サンズ戦でNBAデビューを果たし、2004年の田臥勇太選手以来、14年ぶりの日本人2人目のNBA選手。先日のW杯では、八村塁選手とともに奮闘。モンテネグロとの順位決定戦では、負けはしたものの両チーム最多の34得点、9リバウンドと孤軍奮闘しました。

 2019〜20年シーズンのNBAは10月22日(日本時間23日)に開幕しますが、渡邊選手が所属するグリズリーズは、9月24日にメディアデー(今シーズンのチームをメディアにお披露目し、インタビューやフォトセッション等を行う日)を開催しました。その際、なぜか会場にはマリオカートをプレイするエリアが……。



 渡邊選手は10月1日、自身のTwitterでこの日のマリオカートの様子を報告。「グリズリーズでのマリオカートランキング僕が第一位です」と、嬉しそうに発表しました。渡邊選手は6月に運転免許を取得していましたが、それが役に立ったのでしょうか?



 また、自分やプレイしている風景の写真も投稿。写真には、デューク大学からユタ・ジャズにドラフトされ、今シーズンからグリズリーズに移籍したグレイソンアレン選手と、楽しそうにマリオカートをプレイしている姿が写っています。



 この一連の投稿に、ファンから「全NBA選手でマリオカート選手権やって欲しい」「ユニフォーム姿でマリオカートって絵面がじわります」「マリオカートは世界を繋ぐ」などの声がよせられ、ファンも楽しんでいる様子でした。

<出典・引用>

渡邊雄太さん(@wacchi1013)

メンフィス・グリズリーズ公式(@memgrizz)

※画像は渡邊雄太さん公式Twitter(@wacchi1013)のスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

おたくま経済新聞

「NBA」をもっと詳しく

「NBA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ