成宮寛貴、復帰報道を否定「フェイクニュースです」 「相棒」脚本家も怒り

10月3日(木)9時46分 BIGLOBEニュース編集部

画像は「Hiroshige Narimiya」公式サイトのスクリーンショット

写真を拡大

芸能界を引退した成宮寛貴は3日、かつて出演していたTVドラマ「相棒」で復帰するとの週刊誌報道を受け、「フェイクニュースです」とSNSで否定した。


復帰報道の翌日に成宮はTwitterを更新。「ニュースにしていただいてありがたいなと思いながら、あれはフェイクニュースです」と報道内容を否定した。また、報道直後には「相棒」シリーズの脚本家・輿水泰弘氏もコメント。「もはや風物詩のようなものだから、いちいち反応するつもりなかったけど」と前置きした上で、「このフェイクニュースは看過できない」と怒りを露わ。そして、「素直に信じて喜びのリプつけてる人、大勢いるし……」とファンを気にかけた。


「NEWSポストセブン」によると、9日に放送開始の新シリーズ「相棒 season18」では、「相棒史上最大といえるサプライズ」として「成宮寛貴の復帰」を予定。成宮の復帰は、杉下右京を演じる水谷豊の「後押し」とも伝えていた。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「フェイクニュース」をもっと詳しく

「フェイクニュース」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ