落ち込む福原遥に声かける“アフロ”岸部一徳

10月2日(月)6時32分 ナリナリドットコム

女優の福原遥(19歳)が、全保連のイメージキャラクターに起用され、新テレビCM「借りたい部屋がある」篇に出演。アフロ姿でウッドベースを弾く俳優の岸部一徳(70歳)と共演している。

CMのストーリーはこうだ。部屋を借りるために不動産会社にやってくるも、不動産会社の社員(岸部一徳)に断られてしまった福原。落ち込みながら街を歩いていると、後ろから声をかけて来たのは謎の路上ミュージシャン(岸部一徳・一人二役)。ウッドベースを弾きながらどんどん近づいてくるミュージシャン。「そんな時は、全保連がついている」という言葉を残し、その場から消えてしまう——。

福原の起用理由について、同社は「家賃債務保証業界で成長を続ける全保連と、『まいんちゃん』として子役の頃から活躍しながら、女優として着実に成長を続けている福原遥さん。『成長』というキーワードにおいて、両者ともに重なる面があることから、イメージキャラクターとして福原遥さんを起用させていただきました」と説明。

今回のCMについては「一つのCMの中で、落ち込んだり、驚いたり、ホッとしたりと、女優として様々な感情の表現に挑戦しているところにご注目ください」と見どころをアピールしている。

CMの撮影は今年7月末、真夏の沖縄で行われた。立っているだけで汗だくになりそうな気温の中、スーツにアフロヘアーといった暑苦しい姿で役を演じた岸部だが、涼しげな表情でウッドベースに触れていたという。そして、岸部とは初共演の福原。様々な感情が入り乱れる難しい役どころだったが、しっかりと演じきることができ、「いつもとは一味違う、新たな福原の魅力が映像として収められています」とのことだ。

ナリナリドットコム

「岸部一徳」をもっと詳しく

「岸部一徳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ