永山瑛太×向井理『幕末相棒伝』、追加キャストに佐藤隆太、白洲迅ら発表

10月4日(月)18時15分 クランクイン!

俳優の永山瑛太と向井理が共演する、2022年正月放送の時代劇『幕末相棒伝』(NHK総合)の放送日が2022年1月3日21時に決定。併せて、佐藤隆太白洲迅ら、13名の追加キャストが一挙解禁された。 本作は、将軍暗殺を企て、幕末に戦乱を起こそうとした人物や龍馬暗殺の真犯人、さらに新選組史に残る「油小路の決闘」の真実に迫る、楽しくてかなりカッコいい、幕末の2大ヒーローによる新感覚バディ時代劇。永山瑛太が坂本龍馬、向井理が土方歳三にふんし、将軍暗殺未遂事件の黒幕を48時間以内に探し出すため、バディを組んで奔走する。原作はホラーサスペンス大賞受賞作家の五十嵐貴久による『相棒』、脚本は『超高速!参勤交代』の土橋章宏が手掛ける。

 物語の舞台は大政奉還を間近に控えた幕末の京都。将軍・徳川慶喜暗殺を企てた犯人を捜し出せと、敵同士である坂本龍馬と土方歳三が密命を受ける。犯人が見つからず大政奉還が成立しなければ、討幕派との戦は避けられない状況の中、2人に与えられた時間はわずか48時間。龍馬と土方は対立しながらも次第に協力し合い、大胆な推理と腕に覚えのある剣術で、事件の真相に迫っていくのだが…。果たして、事件の黒幕を見つけ出し、無事に戦を止めることができるのか!?

 解禁されたのは、龍馬、土方を取り巻くキャラクターに加え、2人が真相を追う中で出会う、薩摩・長州・会津などの大藩や公家を演じるキャスト陣。

 佐藤隆太は御陵衛士・伊東甲子太郎役、白洲迅は新選組・沖田総司役で出演。そのほか、仲居のおしの役で堀田真由、海援隊・陸奥陽之助役で浅利陽介、薩摩藩の中村半次郎役で奥野瑛太、土佐藩の中岡慎太郎役で和田正人、新選組・近藤勇役で阿部亮平、薩摩藩の西郷隆盛役で谷田歩、長州藩の桂小五郎役で駿河太郎、第15代将軍・徳川慶喜役で渡辺大、会津藩の佐川官兵衛役で近藤芳正が共演。さらに、幕府若年寄の永井尚志役で杉本哲太、公家の岩倉具視役で中村梅雀と、豪華キャストが集結する。

 正月時代劇『幕末相棒伝』はNHK総合にて2022年1月3日21時放送。

クランクイン!

「幕末」をもっと詳しく

「幕末」のニュース

「幕末」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ