『結婚できない男』大ファンの三四郎・相田、続編スピンオフに登場

10月4日(金)12時0分 マイナビニュース

俳優の阿部寛が主演するカンテレ・フジテレビ系ドラマ『まだ結婚できない男』(8日スタート、毎週火曜21:00〜)では、お笑いコンビ・三四郎の相田周二によるスピンオフ企画「桑野信介のお気に入りクラシック曲」をYouTubeで配信する。

偏屈で独善的で皮肉屋…けれど、どこか憎めない独身の建築家・桑野信介(阿部)の趣味である、1人大音量で聴くクラシック音楽鑑賞。自宅で指揮をしながらクラシックを聴く姿が話題になり、ネット上で「劇中で使用されたクラシック曲は?」という質問が数多く飛び交った。

そこで、桑野が聴いているクラシックの楽曲を掘り下げ、クラシックの魅力を解説していくスピンオフ企画「桑野信介のお気に入りクラシック曲」を配信。

出演するのは、今年のゴールデンウィーク中に13年前に放送された前作『結婚できない男』を2日間で全話を鑑賞してしまうほどハマってしまったという相田と、音楽評論家の林田直樹氏だ。この2人が、劇中に放送されたクラシック楽曲を分かりやすく解説していく。

相田は「『結婚できない男』好きがゆえに、僕らのラジオ『三四郎のオールナイトニッポン』内で新・結婚できない男というコーナーを勝手にスピンオフ企画と銘打ち勝手に行なっていたところ、なんとそれが関係者様の耳に留まり、続編である『まだ結婚できない男』への出演が決まりました!」と歓喜。「なんとなく聴いていた本編のクラシックなのですが、評論家の方の話を伺うと、選曲の理由とも捉えられるものや作曲家と桑野との共通点まで色々なことが明らかになってきました! どこまで桑野は考えて選曲しているのかは不明ですが、やはり只者ではありませんでした。この番組を見た上で本編を観ればまた違った一面もお楽しみいただけると思いますので、ぜひ本編共々観ていただければと思います」と呼びかけている。

マイナビニュース

「結婚できない男」をもっと詳しく

「結婚できない男」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ