桜井日奈子が色悶絶!『Rの法則』後継番組も「ヤバい」と話題

10月4日(木)19時0分 まいじつ


(C)PlatonPhoto / Shutterstock



今年4月に打ち切りとなった『Rの法則』(NHK)の後継番組『沼にハマってきいてみた』(同)が、10月1日にレギュラー版初回放送を迎えた。いわくつき番組の後継だけに放送前は不安視する声が止まなかったが、どうやら蓋を開けると好評だったようだ。


【関連】NHK「Rの法則」打ち切りで損害賠償請求か ほか


同番組は「好きになり過ぎて抜け出せなくなること」を指すネットスラング「沼」に、出演者自らがハマって魅力を伝える番組。今年7月に『声優沼』『チョコミント沼』など計3回放送され、10月から晴れてレギュラー放送となった。放送日は毎週月曜から水曜日で、『サバンナ』の高橋茂雄がメインMCを担当。また女優の桜井日奈子が月曜、モデルの松井愛莉が火・水曜の曜日別MCも務める。


記念すべきレギュラー放送初回は、桜井が『ブレイクダンス沼』の魅力をスタジオで徹底解説。さらにVTRでは川崎市にある練習場を訪問し、取材をしながらダンスの技も学んでいった。



「Rの法則」の後番組にふさわしい出来!


技の体験前、「自信あるんですよ! 13年間バスケやってて」と胸を張った桜井。しかしブリッジの体勢から右足を左足に乗せる技では、裏声を上げながら倒れ込んで「お腹よじれるかと思った!」と目を丸くしてコメント。手と頭で全身を支えながら両足を上げる『チェアー』という技でも「もう無理!」「腕痛〜い!」と悶絶し、か弱い一面を次々と披露していった。




この光景にネット上では、



《これは岡山の奇跡ですわ》

《日奈子と一緒にダンス習いてぇな…》

《日奈子たまらねえわこれ…》



といった喜びの声が続出。桜井のキュートな姿は、初回から視聴者の心を掴んだようだ。そして中には、



《ブレイクダンスに苦闘して悶絶している日奈子やべえ…》

《お尻突き出しながらうつ伏せている日奈子。。。》

《『Rの法則』後番組も相変わらず性的でヤバい雰囲気がするな…素晴らしい!》

《これは山口メンバーも毎週録画確定ですわ》



といった感想も。10代向けの番組であるが、明らかに大人の男性も多く視聴している様子。


好調なスタートを切った新番組だが、果たして『Rの法則』を越える人気は獲得できるのだろうか。



【画像】


PlatonPhoto / Shutterstock


まいじつ

「Rの法則」をもっと詳しく

「Rの法則」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ