小橋建太・みずき舞夫妻、伊藤蘭、和楽器バンド鈴華ゆう子…『白竹堂』パーティーに意外な顔ぶれ

10月4日(木)16時16分 Techinsight

小橋建太・みずき舞・伊藤蘭(画像は『みずき舞 2018年10月2日付オフィシャルブログ「白竹堂300周年」』のスクリーンショット)

写真を拡大

京都の老舗扇子専門店・白竹堂が10月1日、京都ブライトンホテルにて創業300周年記念祝賀祭及び十代目山岡駒蔵襲名披露を開催した。パーティーに招かれた元プロレスラー・小橋建太はSNSで白竹堂との縁を「引退パーティーでの扇子を製作して頂いた」とつぶやいている。

司会は“キム兄”ことよしもと芸人の木村祐一、襲名披露口上は落語家・桂雀々が務めた。小橋によるとミュージシャンの甲斐よしひろやばんばひろふみ、和楽器バンドのボーカル・鈴華ゆう子、ファッションデザイナーの菊池武夫、女優の伊藤蘭などおよそ300人が集まったという。


白竹堂でオリジナル扇子を作ったり、“甲斐よしひろ×白竹堂 300周年記念コラボ扇子”といった300周年記念コラボ扇子シリーズや“和楽器バンド TOUR2018 白竹堂×鈴華ゆう子コラボレーション 扇子(2018・春)”という形で関わったアーティストや著名人が招かれたようだ。

鈴華ゆう子はインスタで「著名人の方々がお集まりの中、恐縮ですがお祝いで詩吟を歌わせて頂きました」と投稿しており、白竹堂にも足を運んで山岡社長とツーショットに納まっていた。

また、小橋建太の妻で演歌歌手のみずき舞はブログで「伝統と革新 守り続けることと新しいことに挑戦する思い…とても素晴らしいお祝いの会でした」と振り返り、伊藤蘭と並ぶところを公開している。

ちなみに、パーティー後に行った2次会では京都らしく「金毘羅船々や虎々など舞妓さんや芸妓さんとお座敷遊びもさせてもらいました」と楽しそうな表情を見せていた。


画像は『みずき舞 2018年10月2日付オフィシャルブログ「白竹堂300周年」』『小橋建太(KENTA KOBASHI) 2018年10月2日付Twitter「和楽器バンドのボーカル 鈴華ゆう子さんと記念撮影。」』『鈴華ゆう子 2018年10月2日付Instagram「#白竹堂 寄らせていただきました。」』のスクリーンショット

Techinsight

「パーティー」をもっと詳しく

「パーティー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ