林遣都、約10年ぶりの写真集を30歳の誕生日に発売

10月5日(月)16時30分 クランクイン!

俳優の林遣都が、10年ぶりとなる写真集『林遣都 作品集 THREE TALES』(SDP)を自身の30歳の誕生日となる12月6日に発売することが発表された。3つのストーリーで“役者・林遣都”を多角的に切り取る。 2007年に映画『バッテリー』で鮮烈なデビューを飾って以降、日本映画・ドラマを牽引する人気俳優となった林。最近では、NHK連続テレビ小説『スカーレット』や、リモート撮影でギャラクシー月間賞を受賞した『世界は3で出来ている』(フジテレビ)で一人三役を演じ話題を集めた。さらに、ドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系)や舞台『フェードル』への出演や、多数の映画の公開も控えており、今乗りに乗っている俳優の代表格に成長している。

 10代最後に発売した1st写真集『Clear』から約10年ぶりとなる本作は、米津玄師菅田将暉などの人気アーティストのミュージックビデオやCM、映画など数多くの映像作品を手掛ける林響太朗により撮影されたもの。30歳という節目を迎える林の「役者」という存在を写真で切り取っている。

 “3人のとある30代男性”を3つのストーリーで構成され、<Chapter1>では、透明感・自然体を写真で表現する、ある30代男性の休日を切り取ったストーリー。<Chapter2>では、あるとき思い立って車でふらっと遠くに出かける、そんなひとときをモノクロで描いたストーリー。<Chapter3>では、大切な何かを失い、それを求め、そして、また取り戻すまでをカラフルな世界観で描いたストーリーとなり、それぞれのキャラクターを多角的に切り取ることによって“役者・林遣都”を表現。解禁された収録カットでも、それぞれのストーリーごとに、魅力の違う等身大の男性らしさを披露している。

 林は、「応援してくださっている皆様への感謝の思いと、俳優という職業、お芝居に対する思いをこの作品集に込めました」と語り、「手に取ってくださった方々の日常に少しでも彩りを与えられたら嬉しいです。30代、より一層精進して参りますので、引き続き応援よろしくお願い致します」とコメントした。

 林遣都写真集『林遣都 作品集 THREE TALES』はSDPより12月6日発売。価格は2500円(税別)。

クランクイン!

「林遣都」をもっと詳しく

「林遣都」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ