カミオ(神尾楓珠)、ボート模擬レースで“不利なコース”を選ぶ理由

10月5日(火)0時0分 マイナビニュース

一般財団法人BOAT RACE振興会「2021ボートレース」新CMシリーズ「Splash ボートレーサーになりたい!」第9話「模擬レース」編が、5日より放送される。
実戦形式で6艇が競う模擬レース。ある日、見事1着となったハルカ(芋生悠)に対して、優秀なはずのカミオ(神尾楓珠)は5着という結果に。なぜかいつも、通常不利とされる6コースからのスタートを自ら選ぶカミオ。訓練終了後、上機嫌なハルカは「あんたなんで6コースばっか選びよっとね」とカミオに尋ねる。
それに対しカミオは、プロデビューしたばかりの新人は6コースからのスタートが多いからだと答え、 さらに「養成所で一番でもダメだぜ」と言い放つ。「マジ……?」と衝撃の事実に動揺を隠せないハルカに「マジ」と念を押すカミオ。勝利の余韻にひたっていたのもつかの間、これから自分が足を踏み入れようとしているプロの世界では「上を見なければ、上には行けない」ということを思い知らされたハルカだった。

マイナビニュース

「レース」をもっと詳しく

「レース」のニュース

「レース」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ