IZ*ONE、大トリ飾る TGC史上初3都市連続出演完走<TGC北九州2019>

10月5日(土)18時47分 モデルプレス

「TGC KITAKYUSHU 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION」に出演したIZ*ONE /チャン・ウォニョン(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/10/05】12人組グローバルガールズグループ・IZ*ONEが5日、西日本総合展示場新館(福岡県北九州市)で開催された「TGC KITAKYUSHU 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(以下、TGC北九州2019)」に出演した。

◆IZ*ONE、TGC史上初3都市連続出演完走

大トリとなるラストのアーティストステージ、ポーズをとる12人がピンクの光で浮かび上がると、会場からは大きな歓声が。日本での3rdシングル「Vampire」、韓国でのデビュー曲「La Vie en Rose」をパフォーマンスし、一糸乱れぬダンスで観客を圧倒した。

宮脇咲良が「北九州の皆さん、盛り上がってますかー?」と呼びかけると、会場からは大きな歓声が。

IZ*ONEは、7月27日に富山で開催された「TGC 富山 2019」、9月7日に埼玉で開催された「第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」に続き、第3弾の出演。TGC史上初の3都市連続出演となった。

今回は、TGCでランウェイデビューした宮脇、チャン・ウォニョンに加え、キム・チェウォンキム・ミンジュの2人もランウェイデビューし、4人がモデルとしても出演。

チェウォンは「ランウェイは初めてだから本当に緊張しましたけど、とっても楽しかったです!」と感想を話し、ミンジュも「今日もウォニョンちゃんとさくちゃんは本当にかっこよかったですー!」とコメントすると、メンバーも観客も笑顔に。

3曲目、グループを生んだオーディション番組「PRODUCE48」のテーマ曲「NEKKOYA(PICK ME)」の途中からセンターステージに向かって歩き出し、会場のボルテージはさらに上昇。最後はミニアルバム「HEART*IZ」の楽曲「UP」をパフォーマンスし、サインボールを観客にプレゼントした。

◆IZ*ONEセットリスト

M1.Vampire
M2.La Vie en Rose
M3.NEKKOYA(PICK ME)
M4.UP

◆5周年目の「TGC北九州」

TGC北九州は、“東京の最先端”を体験・経験できる機会を提供する、TGCならではの地方創生という理念のもと、2015年に初開催された「TGC地方創生プロジェクト」。昨年はTGC北九州史上最多の来場者数であるのべ約13,200人を記録、経済波及効果は19億4,800万円と試算されており、注目度は年々上昇している。

今回は記念すべき5周年目の開催となり、中条あやみ、新木優子、新川優愛、藤田ニコルらトップモデルが集結。さらにはIZ*ONEら豪華アーティストのライブでも盛り上げる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「TGC」をもっと詳しく

「TGC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ