世界が注目するCITY POPの貴重なトーク、秘蔵ライブ音源をお届け! J-WAVE発のスペシャル・コンテンツに牧村憲一が登場!

10月5日(火)12時24分 Rooftop


ラジオ局J-WAVE(81.3FM)は、 10月10日(日)・11日(月)の「デジタルの日」を記念して制作したデジタルオーディオコンテンツ『CITY POP CHRONICLE』を、 “デジタルの日に、 ちょっと特別なラジオを。 ”と題したradiko内の特設サイトで、 10月10日(日)から11月11日(木)まで約1ヶ月間、 期間限定公開。

radikoによる“デジタルの日に、 ちょっと特別なラジオを。 ”企画は、 音との新たな接触機会を創出する試み。 特設サイト内のコンテンツは、 トーク・朗読・ドラマ・教育など、 さまざまなジャンルで構成され、 Z世代からシニア世代まで、 あらゆる世代の興味・関心に対応した、 従来のラジオ番組とは異なる体験を提供。

『CITY POP CHRONICLE』とは 松原みき「真夜中のドア〜stay with me」、 竹内まりや「PLASTIC LOVE」など、 時代も国境も超え、 今、 世界中で注目を集めている「CITY POP」。 J-WAVEが制作したデジタルオーディオコンテンツ『CITY POP CHRONICLE』(ナビゲーター:グローバー)は、 このCITY POPの現場をリアルタイムで体験してきた牧村憲一をゲストに迎え、 はっぴいえんどやシュガー・ベイブ、 大貫妙子、 竹内まりや、 荒井由実、 ティン・パン・アレーなどにまつわる当時の貴重なトークや、 南佳孝、 鈴木茂の貴重な秘蔵ライブ音源も交えてお届けする、 今回のradiko×デジタルの日の特別企画のために制作された、 スペシャル・コンテンツ。

unnamed-1.jpg

同コンテンツはradiko内の特設サイト上のプレイヤーで聴くことが可能。 当時の貴重な資料画像や、 ジャケット写真などが番組の進行に合わせて映し出される仕様になっており、 耳はもちろん目でもお楽しみいただける。新しいデジタルオーディオコンテンツとの出会いから新たなラジオ聴取体験を提供する、 「デジタルの日」の取り組みのひとつ『CITY POP CHRONICLE』にご期待を。

CITY POP CHRONICLE

■配信期間 :2021年10月10日(日)正午頃〜11月11日(木)正午頃
■ナビゲーター:グローバー
■ゲスト :牧村憲一
■配信サイト : https://radiko.jp/rg/digital-days/

Rooftop

「WAVE」をもっと詳しく

「WAVE」のニュース

「WAVE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ