英ウィリアム王子夫妻にまたしても夫婦危機説。真相は?

10月5日(月)17時35分 Techinsight

英ウィリアム王子夫妻にまた不仲説が(画像はinstagram.com/kensingtonroyalより)

写真を拡大


2011年の結婚から早くも4年。今では長男、長女にも恵まれて幸せに暮らしているはずの英ウィリアム王子夫妻につき、「離婚するのではないか…」という驚きのニュースが飛び出した。

大変仲良く見えるウィリアム王子夫妻だが、どういうわけか「実は不仲」といった噂が頻発。昨年も「喧嘩が絶えない」、9月にもやはり「口論が絶えないほど夫婦仲が悪いらしい」と伝えられた。

ちなみに妻キャサリン妃は、春に第2子を出産。その後しばしの休みを経て公務に復帰したが、いくつかのイベントを欠席したことで「出産以降、人目を避けている」と報じられた。それが一気に「夫ウィリアム王子との結婚生活がうまくいっていない」「不仲が影響している」という一部メディアの憶測につながり、さらには「家族計画で意見が真っ二つ」なる珍報道まで浮上した。それによると妃は「4人の子が欲しい」と望み、王子は「2人いれば十分」と譲らぬまま。このことが議論の原因だと噂されたが、いずれも王室側は事実とは認めていない。

そんな中、夫妻は9月26日にロンドンにて開催されたラグビーワールドカップの試合を揃って観戦。ウェールズ対イングランド戦を見守ったが、その際王子はキャサリン妃に頬を密着させ抱き寄せるなど、新婚カップルさながらの熱々ぶり。その様子をしっかり撮られ、写真を検証した複数メディアは「不幸せな夫婦には見えない」と伝えている。

「すでに第3子を妊娠か」「いや結婚生活破綻スレスレか」と様々な噂が飛び出すウィリアム王子夫妻。しかし少なくとも現時点では、不仲説を証明する根拠はどこにもない。

※画像は、『Instagram kensingtonroyal』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「ウィリアム王子」をもっと詳しく

「ウィリアム王子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ