米国ハンバーガーチェーン「ウェンディーズ」がなぜか公式TRPGを制作し無料配布。フォークとベーコンアーマーを装備しチーズバーガーを食べながら王国を守れ

10月4日(金)20時49分 電ファミニコゲーマー

 ケンタッキーフライドチキンがカーネルおじさんと仲良くなる恋愛アドベンチャーゲームをリリースしたことも記憶に新しいが、別のファストフードチェーンもゲーム産業に参入を果たした。

 ファストフードチェーンの「ウェンディーズ」(Wendy’s)は、自社の製品をテーマにしたテーブルトークRPG『Feast of Legends』のルールブックを無料で公開した。ルールブックにはシナリオも5本収録されており、そのボリュームは約100ページにもなる。

 『Feast of Legends』の舞台となるのはビーフズキープと呼ばれる異世界だ。多くの国が民を軽視する政治を行う中、赤毛の女王ウェンディーが統治するフレッシュトビアだけは例外だった。善政を敷くウェンディーだが、クリーピングヴェイルとユナイテッドクラウンネイションズは、ディープフリーズと呼ばれる暗黒の集団を率い、フレッシュトビアへと魔の手を伸ばしていた。

 プレイヤーは危機が迫るフレッシュトビアを守るために立ち上がる……と、本格的なファンタジー世界が構築されている。

(画像は『Feast of Legends』ルールブックより)

 アイテムには「クリスピーチキンアーマー」や「ベーコンアーマー」から、「スプーン」や「フライパン」といった、食品を彷彿とさせるものが多い。

 食べた食品でバフ・デバフも掛かり、チーズバーガーを食べれば1日の間ストレングスに1ポイントのボーナスが付き、逆にピザ類や「サブサンドイッチ」、タコスを食べるとさまざまなバッドステータスが付与される。

(画像は『Feast of Legends』ルールブックより)

 キャラクター制作では、クラスに該当する「オーダー」も用意されている。「オーダー・オブ・ザ・チキン」、「オーダー・オブ・ザ・ビーフ」、「オーダー・オブ・ザ・サイド」と大きく3つに分かれており、RPGではなじみの深い、戦士や魔法使いなどのクラスに相当する。3種のオーダーからさらにサブオーダーに分かれており、「オーダー・オブ・ザ・スパイシーチキンサンドウィッチ」「オーダー・オブ・ザ・Jr.ベーコンチーズバーガー」といったものが存在している。

 それぞれのオーダーには、得意とする装備品や基礎ステータスの増減なども設定されている。RPG愛好家にはおなじみのシステムだ。

(画像は『Feast of Legends』ルールブックより)

 シナリオは森の奥に潜み疫病を王国にもたらそうとする敵と戦うものや、ユナイテッドクラウンネイションズのエージェントを追うもの、そして世界を凍り付かせようとするユナイテッドクラウンネイションズの支配者アイスジェスターの野望を阻止するための最後の戦いまで全5本が収録されている。

 97ページにわたり全編英語のため、読み込むのはかなり時間が掛かるのは間違いない。しかし、TRPGのルールブックらしくビーフズキープの世界がファンタジックなアートで紹介されているため、挿絵を見るだけでもなかなか楽しい。シナリオも本格的で、冒険者がフレッシュトビアに訪れるところから敵の目的を見つけ出し、最後には彼らの野望を打ち砕く純粋なヒロイックファンタジーに仕上がっている。

 もしすぐにやってみたいという方は、公式ページで各種ダイスのシミュレーターも設置されているため、ダイスが無くてもすぐにプレイできる。自分だけの戦士を作り、フレッシュトビアを守る冒険の旅に出発してほしい。

電ファミニコゲーマー

「無料」をもっと詳しく

「無料」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ