映画『伊藤くん A to E』スポット映像&ポスター解禁! 主題歌はandrop書き下ろし

10月6日(金)18時10分 クランクイン!

映画『伊藤くん A to E』ポスタービジュアル(C)「伊藤くん A to E」製作委員会

写真を拡大

 岡田将生&木村文乃のダブル主演で贈る映画『伊藤くん A to E』のポスタービジュアルと本作の世界観を楽しめるスポット映像が解禁。また、主題歌が4人組ロックバンド・andropの書き下ろし曲『Joker』に決定したことが発表された。 本作は、容姿端麗ながら、自意識過剰で無神経な“痛男”である“伊藤”(岡田)と、彼に振り回される女たちの姿を描く恋愛ミステリー。“伊藤”について悩む4人の女たちの恋愛相談をもとに、新作脚本を書こうと企む落ち目の脚本家・矢崎莉桜(木村)。心の中で毒づきながら、もっと無様になるよう巧みに女たちを誘導する莉桜の前に、“伊藤”が現れる…。

 解禁されたスポット映像は「恋愛って必要なんですかね?」と不敵につぶやく“伊藤”の姿から展開。莉桜のほかに、都合のいい女・島原智美(佐々木希)、自己防衛女・野瀬修子(志田未来)、愛されたい女・相田聡子(池田エライザ)、ヘビー級処女・神保実希(夏帆)ら、“伊藤”に振り回されていく女たちの無様で切実な表情が次々と描かれ、本作のスリリングな内容を味わうことができる。

 ポスタービジュアルでは「“伊藤”が女たちの運命を狂わせる」というキャッチコピーと共に、一面真っ赤なカラーの女性たちに囲まれ、無邪気で無神経な笑顔を見せる“伊藤”と、対照的に腕を組み、美しくも冷たい表情を浮かべる莉桜の姿が際立つ。“伊藤”に振り回される4人の女と、ドラマプロデューサー・田村伸也(田中圭)、売れっ子脚本家・久住健太郎(中村倫也)の姿も華を添え、妖艶で毒気を帯びる作品の世界観が伝わってくる仕上がりに。

 また、andropによる書き下ろし主題歌『Joker』について、本作の春名慶プロデューサーは「いちファンとして、内澤(崇仁 Vocal&Guitar)さんのメロディ・センスを敬愛する者として、オファーをしました。道化師の懊悩を謳った歌詞は伊藤くんの溜息そのもので、この映画のラストに相応しいアクセントとなりました」と語っている。

 映画『伊藤くん A to E』は、2018年1月12日より全国ロードショー。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

映画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ