長澤茉里奈、少女にしか見えない水着オフショット! 衝撃的な合法ロリっぷりにファン驚愕

10月5日(土)10時0分 メンズサイゾー

元気そうなオフショ#アサ芸シークレット pic.twitter.com/brcIVUehqa


長澤茉里奈(まりちゅう) (@nagasawa_marina) 2019年10月3日



 少女のような幼すぎる顔立ちとFカップボディのギャップで「最強合法ロリ巨乳」と呼ばれるグラビアアイドルの長澤茉里奈(23)が、発売中の「アサ芸シークレット」Vol.60(徳間書店)に登場。その水着オフショットがSNSで公開され、あまりの「合法ロリ」っぷりにファンが騒然となる事態が起きた。


 長澤は自身のTwitterとInstagramに「#アサ芸シークレット #姉セーラー 掲載中だよお!チェックしてね〜」などと綴りながら、複数のオフショットを投稿した。


 公開されたオフショットは、スクール水着のようなデザインの赤のワンピース水着をまとい、Fカップバストの谷間をチラリしているカット。さらに、キュートなヒップをあらわにしているバックショットも披露している。


 長澤は普段からルックスの幼さに定評があるが、今回のオフショットの「合法ロリ」っぷりは圧巻。顔立ちはもちろんのこと、華奢なボディラインもどこか幼い雰囲気を漂わせており、これ以上ないというほどにスク水デザインの水着が似合っている。彼女のことを全く知らない人が見たら、23歳の大人の女性であると認識できないかもしれない。


 これにネット上では「ロリ感全開!」「合法ロリすぎる」「永遠の15歳!」「スクール水着っぽいの着たらまんま現役だね」などと驚きと絶賛の入り混じったコメントが殺到。「成人女性と知らずにリツイートしてしまった」といった声もあり、従来のファン以外も彼女の合法ロリっぷりに驚いているようだ。


 「ロリ巨乳」というジャンルはグラビア界の定番だが、長澤は夜間外出した際に20歳を超えているのに中学生や高校生に間違われ、たびたび警察に補導されそうになったことがあるほどの筋金入り。にもかかわらず、居酒屋巡りや麻雀が大好きという「オヤジ趣味」の持ち主であり、そのギャップも人気の秘訣となっている。


 最近のグラビアでは、合法ロリの一辺倒というわけではなく、ロリータ感を封印して色気を押し出した大人セクシーな一面も披露。「オトナの女」と「少女」の二つの魅力を使い分けることで、さらにファン層を拡大させている。


 11月15日には、女優の二階堂ふみ(25)がカメラマンを務める写真集『長澤茉里奈写真集(仮) 写真 二階堂ふみ』(小学館)が発売予定。アダルトな雰囲気で限界セクシーに挑戦すると予告されており、ますます注目度は高まっていきそうだ。

メンズサイゾー

「長澤茉里奈」をもっと詳しく

「長澤茉里奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ