ノンスタ井上に“元カノ”がブチギレ別れた一言

10月6日(金)5時56分 ナリナリドットコム

元SKE48でグラビアアイドルの佐藤聖羅(25歳)が、10月5日に放送された料理番組「女ウラミ飯」(テレビ東京系)に出演。“元カレ”のNON STYLE・井上裕介(37歳)と別れ話をしたシチュエーションについて詳細を語った。

佐藤はこれまで、さまざまなバラエティ番組で井上との交際の過去を公言。破局した今も仲の良い関係が続いている井上は、交際時のエピソードをオープンに話すことに協力的で、佐藤の番組出演時には「こういうこと話すけど良い?」「こうやって言ったほうが面白くなるんじゃない?」といった連絡をしているそうだ。

今回番組では、別れ話をした日に作ったというシチューを実際に調理しながら、交際時のエピソードを披露。2人はパチンコ番組での共演をきっかけに付き合うようになり、約2年間交際していたが、井上には浮気が疑われる数々の怪しい行動があったほか、交際が進んだあるとき「妹に見える」と言われてしまい、別れの予感がしたという。

最後のシチューを作った日は、「一緒に食べて、これ食べたあとに別れ話をしよう」と前もって決めていたという佐藤。

「念のためLINEで聞いて、『きょうシチューだけどいい?』って言ったら、『きょう焼肉食べたい気分』って言われて」
「帰ってくるの遅いし、焼き肉屋さんやってないんで、とりあえずシチュー出せば食べるかなと思って、帰ってきてシチュー出した」

そんなやり取りがあった後、井上が放った一言は「オレが焼肉って言ったら、普通スーパーで肉買ってこん?」。これにブチンとキレた佐藤は「もう別れよう」と言って部屋を出た、と振り返った。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

番組をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ