本田翼、“週3オーディション”100回以上落ちた過去

10月5日(土)7時10分 ナリナリドットコム

女優の本田翼(27歳)が、10月3日に放送された情報番組「バゲット」(日本テレビ系)に出演。デビュー後すぐに「週3回のペースで受けた女優・CMオーディションに100回以上落ちた」という、大きな挫折経験を振り返った。

デビュー当初は、オーディションを受けるたびに「ほんとに受かるのかな、って思ってました。もう落ちすぎて」と、辛い思いをしたという本田。オーディションに落ちて気分が沈んだときは、「もう家族でしゃべったり」することでモチベーションを上げていたというが、「あとは……ただ慣れ……悲しいことですけど。落ち慣れ。受かることのほうが奇跡みたいな」と、次第に落ちることが普通の感覚になってしまっていたという。

そして「交通費がもったいないから、ほんとは自分はオーディションにも行きたくなかったんですよ。だって受かんないんだもんって思って、中学生のときとかは特に。毎週毎週何個も受けてるのに受からないんで、中学生のときはひねくれてたかもしれません」と、挫折期を振り返った。

そんな本田だが、現在の仕事は順風満帆。芸能活動が好転したきっかけについては「髪切ってからですかね。それは高校生になってからなんですけど、ずっと長くて、(短く)切ったあとくらいから、いろんなことが決まるようになった。不思議なものでした」と語る。

髪を切ったのは雑誌「non・no」の企画だったが、「自分もずっと髪を切りたいって言ってたんですけど、事務所に『ロングのほうがオーディションに受かりやすいんだよ』って言われてて。でも、『おい見ろ、7年くらいずっと受かってないぞ』って私が言って。『じゃあ切りましょうよ』って」と経緯を語った。

ナリナリドットコム

「オーディション」をもっと詳しく

「オーディション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ