西島秀俊、大好物は「カロリー高めなドーナツ」 内野聖陽「ちょっとおっさんくさいですが、ギョーザとビール」

10月6日(水)20時54分 エンタメOVO

内野聖陽(左)と西島秀俊 (C)エンタメOVO

写真を拡大

 劇場版『きのう何食べた?』完成報告会が6日、東京都内で行われ、出演者の西島秀俊内野聖陽山本耕史磯村勇斗松村北斗と中江和仁監督が登壇した。

 本作は、よしながふみ氏の人気漫画を原作に、西島・内野がダブル主演したドラマの劇場版。雇われ弁護士のシロさんこと筧史朗 (西島)と、その恋人で美容師のケンジこと矢吹賢二(内野)の日常を描く。

 西島は「今回はケンジの家族が出てきます。家族というテーマを、この登場人物全員で共有し、それぞれの考え方を語り合うというのが映画の見どころになっています」とアピールした。

 内野は「普段は僕が演じるケンジの方が女子というか、乙女心担当で“イヤン”と嫉妬する側でしたが、今回はなぜかシロさんの方が嫉妬します。個人的に僕は西島さんが嫉妬する姿を見て笑いましたけど」と笑顔で語った。

 また、スピッツが歌う本作の主題歌「大好物」にちなみ、「自身の大好物」について聞かれた西島は「ドーナツ。オールドファッション的なシンプルな物もいいし、チョコが掛かって色とりどりなのもいい。基本的に揚げてあってカロリーが高いやつがいいです」と回答。

 これを聞いて、「相変わらずスイーツ好き」と笑った内野は、自身の大好物として「ちょっとおっさんくさいですが、ギョーザとビール」を挙げた。

 山本は「16キロのダンベルとプロテイン。いろいろ試したけど、16キロがいろんな部位に一番効かせられるんです」とマニアックに語り、磯村は「梅水晶。これが一番酒に合う」とコメントした。

 最後の松村は「二つあるんですが、七味唐辛子と胸が焼けるほど甘いチョコレート」と回答。辛いものと甘いものを交互に食べることが好きだそうで、これには内野も「変わってるな」と驚いていた。

 映画は11月3日から公開。

エンタメOVO

「内野聖陽」をもっと詳しく

「内野聖陽」のニュース

「内野聖陽」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ