実はおにぎりが苦手!?石井杏奈、楓が作った巨大おにぎりをパクつき悶絶表情!

10月7日(月)17時0分 AbemaTIMES

 大人気アーティストE-girlsがあらゆる部活を立ち上げ、様々なロケに体当たりしていくAbemaTV初の冠番組『全力部活!E高』。10月6日(日)の放送では、シーズン1の最終回ということで、1年前悪天候により途中下山を余儀なくされた「富士登山部」にリベンジを果たした。

 今回、結成された「富士登山部」は、E高初の部活となるも、悪天候により七合目の途中でリタイアを余儀なくされた部活。シーズン1の最終回ということで、1年ぶりに再結成されたのだ。

 11人揃って富士山の頂上にたどり着くという大きな目標を掲げ、困難な山道を登りはじめたメンバーたちは、「頂上でみんなといい景色をみたい」「みんなでいるからいける」と1年間で培ってきたメンバーたちとの結束を武器に、登山開始から2時間で七合目へ到着。弱音を吐く場面もあったが、去年のリタイア場所となってしまった東洋館の一つ手前の富士一館という山小屋まで順調に足を進めた。

 そこでメンバーたちは「友情おにぎり部」を開催。それぞれ作ってきたおにぎりを自分たちの楽曲『シンデレラフィット』に合わせてシャッフルし、食べることに。

 イカの塩辛、スパム、煮卵など個性豊かなおにぎりの具が披露されるなか、実はおにぎりが苦手だという石井が作ったのは、俵状の白ご飯にふりかけをまぶしたふりかけおにぎり。鷲尾がこれを引くと、ドヤ顔を見せ、「子供のころからこれだけは好きだった」とその出来栄えに胸を張った。ちなみにそんな石井にあたったおにぎりは、楓が作った中に煮卵が入った超巨大おにぎり!大口開けて食べて悶絶した様子を見せるも石井は「おいしい!」と喜びの表情を浮かべた。

 ほかにも晴美は、「お母さんが生姜焼きのおにぎりを作ってくれて、それがすごく嬉しかった」と母の味を再現した生姜焼きおにぎりをYURINOへ。料理が得意な山口は枝豆・チーズ・おかかを混ぜご飯にしたおにぎりを晴美へプレゼントするなど、思い思いのおにぎりで友情とスタミナを注入しあった。

 おにぎりでエナジー補給をしたE-girlsは、無事に富士登山に成功したのか?またAbemaビデオでは限定定映像として、全員で「北風と太陽」をカラオケした様子も配信中!
 

▶動画:感動のシーズン1最終回!E-girls富士登山リベンジSP(40分頃〜)

AbemaTIMES

「おにぎり」をもっと詳しく

「おにぎり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ