ブルゾンちえみ、“無償の愛”くれた金田正一さん追悼

10月7日(月)1時51分 ナリナリドットコム

タレントのブルゾンちえみ(29歳)が10月6日、自身のInstagramで、急性胆管炎による敗血症のため亡くなったプロ野球400勝投手の金田正一さん(享年86)を偲んだ。

2人は、ブルゾンがブレイクする以前からずっと親しい間柄。無名時代にアルバイトしていたレストランの常連に金田さんがおり、次第に“客と店員”として話すようになっただけでなく、ブレイクしてアルバイトを辞めたあともプライベートでの親交が続いていた。ブルゾンが24時間テレビのマラソンを完走した直後の2017年8月30日には、公式ブログで金田さんと食事に行ったことを報告している。

「私がアルバイトで、金田さんがお客さんとして、本当に良くしてもらっていたのです。ちえみ!ちゃんと食ってんのか!? ちえみ!ネタはどんなの作ってんだ!? いじめられてないか!? わしに任せろ!そうやっていつも気にかけてくださってました」
「冗談ばかり言ってるわー!と思ったら、真剣に、生き方を教えてくれたり」
「24時間テレビ、ずっと見ててくれたらしい。ランナーに決まった時、めちゃくちゃ喜んでたらしい。それ聞いてホントに嬉しかったなあ〜〜」

そんなブルゾンの大切な人だった金田さんが亡くなった6日、Instagramには次のようなメッセージで、金田さんの死を悼んだ。

※※※ ※※※ ※※※

金田さん!
本当に本当にありがとう!!
大切で大切で、心の底から大好きでした!!(これからも!!!)
金田さんは私に、
無償の愛を、たくさん与えてくださりました!
いつも気にかけてくださいました!
どんなときも。
私がどうなっても。変わらず。
いつもの元気で、さっぱりとして、シンプルで。
私は、東京で、素敵な人と出会えて幸せです。

なぜかはわからない。
今朝、起きて、金田さんに電話してみようと思って電話した。

金田さんとはもう、話せなかった

たくさん泣いた。朝
涙が溢れて溢れて止まらなかった。
でも金田さんが近くで聞いてるような気がして
その場で、言いたかったことを伝えた。

きっと「今なら俺はいるぞ。電話してこい」
って言ってきたんだと思う。

これからも心の中に金田さんがいてくれる
そばで見守ってくれていると感じて、

今ではなぜか安心感が溢れている

一生懸命、生きる!!!!!!!!!!!!!

ナリナリドットコム

「ブルゾンちえみ」をもっと詳しく

「ブルゾンちえみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ