テイラー・スウィフト、テレビ番組で「False God」を初パフォーマンス! アフターパーティーには恋人ジョー・アルウィンの姿も[写真・動画あり]

10月7日(月)17時24分 tvgroove

テイラー・スウィフト

人気歌手テイラー・スウィフトが、米人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライヴ」に出演。「Lover」、そして「False God」を初パフォーマンスした。

「False God」は、テイラー・スウィフトの最新アルバム「Lover」の収録曲で、歌詞には「いつかこうなるってみんなが警告してた。これからの道は厳しく迷子になるだろうって。盲目に進んでいってはダメ。でも私たちならそこから抜け出せる。信仰はあなたの唇にある。それがもしウソの神だとしても…」と歌っており、テイラーの心の奥底の葛藤を歌った切ない楽曲となっている。

そんなテイラーが、米人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライヴ」にミュージカルゲストとして出演。テイラーが同番組に出演するのはこれで5回目だ。テイラーは新アルバムからの楽曲「Lover」と、「False God」を初パフォーマンスした。

「False God」のパフォーマンスでは、全身ブラックの衣装のテイラーがステージに登場。たくさんの淡いライトに囲まれ、ブレイク部分ではトランペットの演奏も入り、感傷的に歌い上げた。

また「Lover」では、グリーンの衣装にグリーンのセット、グリーンのピアノで、バックバンドなしの弾き語りで歌い上げた。

そして番組出演後は、アフターパーティーが開催。パーティーではテイラーの恋人で俳優のジョー・アルウィンも参加し、ふたりが一緒に会場に入る姿がパパラッチされた。

一緒に手をつないで会場入りするテイラーとジョー↓↓

tvgroove

「テイラー・スウィフト」をもっと詳しく

「テイラー・スウィフト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ