E-girls、台風接近中の富士山に挑戦!過酷すぎる登山にメンバー呆然

10月7日(日)15時0分 AbemaTIMES

 大人気アーティストE-girlsがあらゆる部活を立ち上げ、様々なロケに体当たりしていくAbemaTV初の冠番組『全力部活!E高』。10月6日(土)放送の初回2時間SPでは、メンバーたちが富士山の頂上を目指し、登山に挑んだ。


 記念すべき最初の部活として立ち上げられた「富士山登山部」は、登山経験がほとんどないメンバーたちが11人揃って富士山の頂上を目指すというもの。

 誰か1人がネガティブな発言をしてしまうと、引っ張られてしまうというメンバーたちは”ネガティブワードは禁止”と約束。「この登山を経て、ますます結束力が強くなりますように皆で頑張っていきましょう!」というリーダー・晴美の掛け声のもと、登山をスタートさせた。

 開始から1時間。6合目付近に到着したメンバーたちは、台風13号が接近する悪天候にもかかわらず、御来光を見ることができテンションアップ。「余裕」「いけそうな気がする!」と、このまま順調に頂上に到達するように思えていた。

 しかし、7合目へ到着するころには全員ヘトヘト状態に。今まで以上に濃くなっていく霧、足場の悪い岩だらけの道に「これ登れるの?」と暗雲が立ち込める…。

 さらに追い打ちをかけるように台風のせいで雨風は悪化。柚那は「もう今自分の顔がどうなってんのかすらも分かんない」と困惑状態。声出し隊長として、みんなを元気付けていた楓も「誰がこんなとこ登ろうって考えたの!」「こんな姿撮らないでほしいもん」とネガティブが止まらない様子。

 さらにアンナは、「LDH所属の男の人に何か言われても”富士山登りましたか?”って言っちゃいそう」とポツリ、晴美も「こんな所、登るもんじゃない」と富士山の過酷さを実感したのだった。

 そんな中、やっとの思いで8合目の手前まで到達したメンバーたち。だが、ガイドの蛭間さんから台風による天候の悪化が伝えられ、頂上を目指すのは断念することに…。

 惜しくも途中で終わってしまった「富士山登山部」の挑戦。しかし、「下山後に大縄跳び111回する」という新たなミッションが課せられる。果たして疲労がピークに達したメンバーたちは大縄跳びを跳ぶことができるのか?『全力部活!E高』2時間SPはAbemaビデオにて配信中。


【見逃し配信中】全力部活!E高 今夜ついにスタート!初回から過酷すぎる富士山登山!?2時間SP!


(C)AbemaTV


AbemaTIMES

「富士山」をもっと詳しく

「富士山」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ