ゴジラ×ガンダム、劇場版新作が夢のコラボ!『GODZILLA 星を喰う者』『機動戦士ガンダムNT』

10月8日(月)9時0分 映画ランドNEWS

GODZILLA

11月にそれぞれ劇場公開を控える映画『GODZILLA 星を喰う者』と『機動戦士ガンダムNT』のスペシャルコラボが決定した。


GODZILLA
『GODZILLA 星を喰う者』『機動戦士ガンダムNT』コラボビジュアル

日本怪獣映画の金字塔“ゴジラ”のシリーズ初のアニメーション映画三部作の最終章『GODZILLA 星を喰う者』が11月9日(金)に全国公開され、劇場公開終了後「Netflix」にて全世界190各国で配信される。歴代最大・体高300メートルの超巨大ゴジラと日本アニメーション界の稀代の脚本家・虚淵玄によって新たに解釈されたアニメ版キングギドラ【ギドラ】との激闘が3DCGアニメーションでどのように表現されるのか注目が集まっている。


1979年に誕生し、2019年に40周年を迎える『機動戦士ガンダム』シリーズ最新作にして、『機動戦士ガンダムUC』シリーズの正統なる続編、宇宙世紀サーガの最新作『機動戦士ガンダムNT』が11月30日(土)に全国公開。従来のガンダム“ファン”だけでなく、新たなガンダム“ユーザー”の獲得に成功し、ガンダム史に新たな歴史を刻んだ人気シリーズの続編に期待が高まっている。


両作品が同月公開することに加えて、『GODZILLA 星を喰う者』には金色の高次元怪獣【ギドラ】が登場し、『機動戦士ガンダムNT』には主人公が搭乗する「ナラティブガンダム」の他、金色に輝く【ユニコーンガンダム3号機 フェネクス】が登場し、両作品に金色の重要なファクターが存在することから、コラボレーションが成立。


さらに、ゴジラは生誕65周年を迎える2019年に『Godzilla:King of the Monsters』の全世界公開を控え、ガンダムは今年の「AnimeExpo2018」にてハリウッドでの実写映画化を発表。こちらも生誕40周年を迎える2019年からプロジェクトが動き始めるのか、大きな期待を寄せられている。両作品とも製作はレジェンダリー・ピクチャーズが手掛ける。


コラボイラストは、『機動戦士ガンダム』シリーズなど、数々のパッケージアートを手掛けている イラストレーター・天神英貴が担当し、『機動戦士ガンダムNT』からは、主人公機・ナラティブガンダムとユニコーンガンダム3号機 フェネクスが、『GODZILLA 星を喰う者』からはゴジラ・アースとギドラが描かれた。


コラボイラストを使用した「クリアファイル付き前売券」を10月19日(金)より両作品の上映劇場ならび前売券販売サイト「メイジャー」にて数量限定販売。<ナラティブガンダムとギドラが描かれたクリアファイル>は『機動戦士ガンダムNT』上映館にて、<ゴジラ・アースとユニコーンガンダム3号機 フェネクスが描かれたクリファイル>は『GODZILLA 星を喰う者』上映館にてそれぞれ発売される。


映画『GODZILLA 星を喰う者』は11月9日(金)より全国公開/映画『機動戦士ガンダムNT』は11月30日(金)より全国90劇場で公開


©2018 TOHO CO., LTD.©創通・サンライズ


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「ガンダム」をもっと詳しく

「ガンダム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ