現役アイドルが8カ所のバージョンアップを公表! 整形を告白してみんなで幸せになろう

10月8日(月)18時0分 messy

坂本舞菜 オフィシャルブログより

写真を拡大

 10月3日放送の『明日は我がミーティング』(TBS系)に、アイドルグループ・仮面女子の坂本舞菜(21)が出演。過去に行った整形の数々を明かした。

 番組で坂本舞菜は「1カ所2カ所とかじゃないです」とコメントし、8カ所の美容整形を行ったと告白。中でも目元に力を入れているようで、まず“涙袋”を作るヒアルロン酸注射に10万円。そして奥二重をぱっちり二重にするため、“二重埋没法”という施術に30万円を費やしている。

 その他、頬にはフェイスラインを整える脂肪溶解注射(12万円)や、鼻と口角にはボトックス注射とヒアルロン酸注射(合計20万円)なども利用。全8カ所の合計金額は、約80万円になるという。

 そんな彼女に共演者のギャル曽根(32)は、「(整形を)公表することに関して抵抗は一切ないんですか?」と質問。これに坂本舞菜は、「もう公表しないっていうのは“古いな”って思います」「芸能界にいらっしゃる方って8割方やってるんだろうなって」と答えた。すると鈴木奈々(30)も、「『整形したよ』って言いたがる。最近の方たちは」と補足。もはや整形を重苦しくではなく、気軽にカミングアウトする時代なのかもしれない。



 とはいえ「顔変わった?」と話題になる芸能人は多いが、整形を公表している人はまだまだ少ない。赤裸々な発言に定評のあるアイドル・指原莉乃(25)も、テレビ番組などで整形を否定。視聴者から「さすがに無理がある」「昔の写真と違いすぎ」などと突っ込まれている。辻希美(31)はわざわざ10代の頃の写真をブログで公開し、「こりゃ整形疑惑出ちゃうょね……」「整形は本っっっ当にしてません」とコメント。いつものようにしっかり炎上して注目を集めていた。

 逆に坂本舞菜と同様、整形をカミングアウトしている芸能人もちらほらいる。昨年放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)では、フラップガールズスクールというアイドルグループの齋藤雛乃(18)が整形を告白。「埋没法3点留め」という施術に9万円ほど費やしたそうだ。

 今年卒業を発表した乃木坂46の若月佑美(24)は、2012年に整形の事実をカミングアウト。しかし美容整形ではなく、失明の可能性があったため“逆さまつげ”を治す手術を受けたと打ち明けている。美容目的かそうじゃないかをそこまで気にする必要はないと思うのだが、坂道グループの現役アイドルというネームバリューを考えれば異例の発表といえるだろう。

 誰に迷惑をかけているわけでもないのに、やたらと叩かれがちな“整形”。芸能人が積極的に発信していくことで、整形に対する偏見を解消することに近づくのかもしれない。

messy

「整形」をもっと詳しく

「整形」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ