サンシャイン池崎、ペットショップで猫を買わない理由「お金で買うのに抵抗あった」

10月8日(火)11時28分 スポーツニッポン

サンシャイン池崎

写真を拡大

 お笑い芸人のサンシャイン池崎(37)が8日、文化放送「くにまるジャパン 極」(月〜金曜前9・00)に出演。ペットショップで猫を買わない理由を明かした。

 愛猫の姿を公開しているツイッターの“裏アカウント”「サンシャイン池崎超裏垢」はフォロワー数46万人超えと反響を呼び、8月に発売した「空前絶後の保護猫ライフ!池崎の家編」でも、猫へのあふれる思いを記している。

 愛猫の「風神」と「雷神」は、野良猫の救助保護・里親募集を行っているNPO法人「猫の森」から譲り受けたという池崎に、MCの野村邦丸(62)が、「猫を飼うとなれば、ペットショップに行ったり、友達から譲ってもらうとかいろんな条件がある中で、なぜ保護猫だったんですか?」と投げかけた。

 池崎は「あんまり良くないんですけど、雨の日に電信柱の下に段ボールのみかん箱に捨て猫」というシチュエーションを望んでいたことを打ち明けつつ「子供の頃から、家に来る野良猫とかと遊ぶのが当たり前だったんで、ペットショップで買う感覚があまりなくて。お金で買うっていうのにも抵抗があった」と語った。

スポーツニッポン

「ペット」をもっと詳しく

「ペット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ