横野レイコ、貴乃花めぐる「嘘」発言から5日後に謝罪 東国原「僕まで怒られて。えらい迷惑」

10月9日(火)12時46分 J-CASTニュース

横野レイコ氏

写真を拡大

貴乃花親方の妻で旧貴乃花部屋の女将・花田景子さんをめぐり、「バイキング」(フジテレビ系)で述べられた情報の内容に誤りがあったとして、相撲リポーター・横野レイコ氏が謝罪した。

誤解の経緯をつまびらかに説明したものの、共演者からは「ホンマに謝るつもりがあるなら...」「えらい迷惑」と指摘されている。



アナ謝罪も本人スルー


元貴乃花親方の退職と旧貴乃花部屋の消滅にともない、部屋力士らは2018年10月2日に千賀ノ浦部屋へ引っ越した。



3日放送の「バイキング」に出演した横野氏は、弟子たちの部屋の去り際に景子さんが立ち会っていなかった、との趣旨の発言をし、その上で、


「(親方夫婦は連絡を)取れてないんじゃないかなと、私はこれを見て思いました」

との見解も披露していた。



しかし放送終了間際、榎並大二郎アナウンサーが「貴乃花親方の代理人弁護士の方からの情報で、『景子さんは午前中から部屋にいて、引っ越しを手伝っていた』ということでした。訂正してお詫びします」と、横野氏の発言を撤回している。



横野氏は4日放送の「バイキング」にも出演したが、景子さんの件に触れることはなかった。



「ネットでギャーギャーギャーギャー言われた」


心境の変化があったのか、8日のバイキングに出演した横野氏は、「ちょっとお詫びさせていただいていいですか」と切り出し、3日の発言を自ら謝罪した。



横野氏によれば、部屋の引っ越し現場を取材していたフジテレビスタッフから、14時過ぎに「景子さんが来た」と聞いて鵜呑みにしてしまったと説明。実際は裏口から出入りしていて朝から来ていたという。



司会の坂上忍さんは、「え、でも代わりに榎並が謝ったんですから、別に今になって」
と擁護し、「ネットでギャーギャーギャーギャー言われたんだって 言い返してあげなよ」と共演者のお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬さんに振ると、


「でもホンマに謝るつもりがあるなら(先週)金曜日とかも(番組に)こられて...」

と突っぱねた。この点について横野さんは、スケジュールの都合で難しかったと弁明している。



出演した元宮崎県知事の東国原英夫氏からも


「でも迷惑かけてますよ。レイコさんの情報だから確かだと思って僕ほかの番組でしゃべったんですよ。そしたら僕まで怒られて。えらい迷惑」

と苦言が飛んだ。

J-CASTニュース

「貴乃花」をもっと詳しく

「貴乃花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ