こんな TWICE は見たことない! 可愛くてパワフルな姿を見せてきた彼女たちが新曲「Feel Special」で初めて見せた新境地とは…? 歌詞、MV、表情を徹底分析

10月9日(水)16時59分 KPOP monster

TWICETWICEミナ

大人気ガールズグループTWICEが、9月23日に「Feel Special」を発表した。曲を聞いてみた人はわかるかもしれないが、「Feel Special」はこれまで彼女たちが出してきた曲とは何かが違う

では、一体どんなところが違うのだろう。3つのポイントから見ていこう。

人の“弱さ”にフォーカスを当てた歌詞

この楽曲の最大の特徴は、歌詞に“弱さ”や“繊細さ”という要素が含まれているところだ。

曲中には、こんな歌詞がある。

「突然一人ぼっちになったように感じる」

「どこに行っても私の居場所はないように感じる」

「全てが意味を無くしたように」

「私が意味を無くしたように」

これらの歌詞から伝わるのは、孤独と不安に疲れ切った人の心からの“苦痛”だ。

これまで彼女たちは、恋に不器用な可愛い少女や、自信に満ち溢れたパワフルな女性の姿を見せてくれることが多かった。

それら過去の楽曲と比べると、「Feel Special」はとても人間臭い歌詞だ。常にキラキラ輝いて見える彼女たちも、誰かの言葉に傷ついたり、不安に飲み込まれそうになったりしているということが、この歌詞からは伝わってくる。

「私の居場所はないように感じる」ほど追い込まれた彼女たちが、人との出会いを通して愛を感じ、自分が特別であるように感じることが出来る。そんなメッセージが込められた歌詞は、聞いている多くの人の心に深く突き刺さる。

公開直後から話題沸騰!MVに込められた思い

「Feel Special」が発表された直後、ファンの間ではMVがこれまでのものとは一線を画していると話題になった。

TWICE “Feel Special” MV

このMVの一番の特徴は、「メンバーとメンバーの出会い」のシーンが描かれていること。「人と人との出会いによって特別な存在になる」という強いメッセージが感じられる今回のMVは、これまでのMVとは一味違ったものになっている。

TWICE

TWICE チェヨンとミナ

寂しそうな表情をしているメンバーたちが、他のメンバーとの出会いによって笑顔を見せるシーンは、ファンであれば、涙なしには見られないだろう。

ステージでの表情に注目!

「Feel Special」で注目したい最後のポイントは、彼女たちが見せる表情演技だ。

[TWICE – Feel Special] Comeback Stage | M COUNTDOWN

曲の最初で映されるサナとナヨンとジヒョ。このとき彼女たちは笑顔を見せていない。とくにジヒョは、どこか切なそうな、儚い表情を見せている。

以前、メンバーのジョンヨンは、この歌を披露する時にどんな表情をすべきか分からないと語っていた。

4分間のパフォーマンスの間、悲しそうに見えるときもあれば、幸せそうに見えるときもある。強さが垣間見える瞬間があれば、切なさが感じられる瞬間もある。よく見てみるとメンバーごとによっても、少しずつ表情が違っている。

一言では表現しきれない、彼女たちの繊細な表情演技から、ファンは何を感じただろうか。

デビューから今まで、常にK-POP界のトップに立ち続けているTWICE。「Feel Special」は、彼女たちが私たちと同じように弱さを持った人間であることを教えてくれると同時に、そんな弱さを持った人間でも誰かとの出会いで特別な存在になれるという希望を与えてくれる曲だ。

KPOP monster

「TWICE」をもっと詳しく

「TWICE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ