クマムシ佐藤、デコウトミリが「ずっと消えなかった」 破局から復縁で強くなった“パートナー感”

10月9日(土)19時0分 マイナビニュース

●別れてから気づいた存在の大きさ
お笑いコンビ・クマムシ佐藤大樹と、モデルのデコウトミリが、伊藤ハムのYouTubeチャンネルで配信されている料理番組『ふたりでハムハム』(毎週土曜19:00配信)の収録に参加した。
3年半にわたる交際から一度破局したものの、昨年5月に放送された『有吉反省会』(日本テレビ)で佐藤からの申し出を受けたミリが承諾し、復縁を果たした2人。今回の収録では、佐藤がクマムシを代表するネタ「あったかいんだからぁ♪」を歌うと、ミリが「やめてよ、恥ずかしいんだから(苦笑)」と返したり、3歳の歌姫・村方乃々佳ちゃんが歌う『ふたりでハムハム』の主題歌を一緒に口ずさんだりと、終始仲睦まじい様子で料理を楽しんだ。
普段は料理をしない佐藤が1人で作った“温かいスープ”の出来栄えは「料理に目覚めた!」と自画自賛するほどの手応え。この姿をアピールして、ミリの家族に結婚を認めてもらいたいところだが——。
○■“お嬢様”のイメージながら家庭的な一面も
——おふたりで料理するというのは、今回が初めてですか?
佐藤:そうですね。いつもミリちゃんの手料理を食べさせてもらってます。
ミリ:一緒に料理するのは初めてだったけど、楽しかったです。
佐藤:そうね。なんで今までやったこなかったんだろう?って思うくらい。
——いつもはミリさんが料理を作るのを待ってたんですね。
佐藤:(ミリが料理している間は)巨人戦ずっと見てたなあ…。
——今日、料理をしている姿を見て、印象は変わりましたか?
佐藤:こんなに料理できるんだ!って思いました。やっぱり“お嬢様”っていうイメージがあるから、こんな家庭的な一面があるんだと思って、惚れ直しました。
——ミリさんは、佐藤さんが料理している姿を見て、いかがでしたか?
ミリ:意外と頼もしかったんです。最初はちょっとヒヤヒヤしたんだけど、だんだん慣れて手際が良くなっていく姿は、カッコよかった(笑)
佐藤:ほんと!? やって良かったです! 本当に今日呼んでいただいて、ありがたいです。
ミリ:これから一緒に料理するのもいいなと思いました。
佐藤:絶対やっていこう!
——自然と会話も弾みますよね。
ミリ:一緒にやると協力し合えるので、仲も深まる感じがしたよね。
佐藤:うんうん、たしかに。お酒も飲みながらやって、楽しかったです。
—— 一緒に料理をやってみて、お互いに新たな発見はありましたか?
佐藤:ミリちゃんが意外と仕切ったり食レポができるんだなと思って、上手でした。あと、ハムカツで大豆ミートを使ってるのを知らなくて、ミリちゃんが僕の健康のことをすごく考えてくれていたんだなって、愛を感じました。
ミリ:私は発見というか、佐藤がレンジでチンするだけですごいと思っていたので、包丁で切ったり玉子を入れたりとかできているのを見て、「おお、すごい!」と思っちゃったね(笑)
佐藤:どういうふうに思われてたんだ!?
ミリ:玉子を割ってたのも、すごいと思ったよ(笑)
佐藤:それくらいはできるよ(笑)。だから、そう思われるくらい料理のことを手伝ってこなかったんですよね。これからは本当に手伝ったり、僕が料理を作ってあげたいなと思いました。
○■佐藤の告白に「真面目に語ってくれてうれしい」
——改めて、一度破局されてからまた復縁する、しかもそれをテレビの公開の場でやるというのはすごいと思うのですが、佐藤さんがそこまで諦められなかったミリさんの魅力は、どんなところですか?
佐藤:まず顔がいいでしょ? あとはなんだろうな…
ミリ:何? 顔しか出てこないの!?
佐藤:違う!違う!違う! やっぱり一番笑わしたい女って誰かなと思ったら、ミリしかいないかな…
ミリ:千鳥の大悟さんのパクった!
——『酒のツマミになる話』で言ってたやつ!
佐藤:あ〜、知ってたかあ。
ミリ:佐藤が言うとカッコよくないんだよな(笑)
佐藤:でも、一度別れた後、相方とケンカしたりして自分が悩んでるときに「ミリちゃんならこういうときどうするのかな」「ミリちゃんならどう謝るのかな」って、ずっとミリちゃんのことを考えてたんです。別れてから、自分の半分ミリちゃんなんだなって気づいて。
ミリ:半分ミリちゃんではないよ?(笑)
佐藤:半分ミリちゃんではないんだけど、自分の考えてる中にずっとミリちゃんがいるというのに気づいて、このままいなくなったら嫌だ、別れたままだったら嫌だと思って、よりを戻したいとすごく思うようになったんです。自分の中から、ミリちゃんがずっと消えなかったんですよね。
——別れてから余計に思いが強くなったんですね。今のお話を聞いて、ミリさんはいかがですか?
ミリ:なんか、そんなこと思ってたんだって思いました。真面目に語ってくれて、うれしかったです。
——2度目の付き合い方は、1度目とはやはり違いますか?
ミリ:2回目に付き合いだしてからは一緒にお仕事もするようになりましたので、よりパートナー感は増したよね。
佐藤:たしかにそうですね。この『ふたりでハムハム』もそうですし、TBSの『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』もそうですし、2人の仕事が増えてます。
●下の名前から「佐藤」呼びに変化
——今日の収録でも、佐藤さんが「ミリちゃん」と呼ぶのに対し、ミリさんは「佐藤」と呼ばれるじゃないですか。そこに温度差があるのではないかと思って気になってしまったのですが、普段からそうなのですか?
ミリ:ずっと「佐藤」だよね。
佐藤:前は「大樹くん」だったんですけど、よりを戻してから「佐藤」になったんです。
——なんでまた(笑)
ミリ:なんかもう「佐藤」としか呼べなくなっちゃって(笑)。「佐藤」っぽいから、いいあだ名を見つけたなと思って、そこから「佐藤」なんです。
——名字というより、あだ名なんですね。
佐藤:ミリちゃんが「佐藤」って呼んでくれるおかげで、中居(正広)さんからも「佐藤」って呼んでもらえて、本田翼さんも最初は「佐藤さん」って言ってたのが最近は「佐藤」と言ってくれたり、あの番組は若い十代の男の子とかも出てるんですけど、そういう子たちにも「佐藤」と呼んでもらえて、芸人としては色が付いていいのかなと思ってます。
——日本で一番多い名字で色が付くって、なかなかすごいですよね。
ミリ:たしかに(笑)
佐藤:僕が本田さんに「年上だから『佐藤さん』ね!」って言ったら、中居さんが「いや、佐藤は“国民的佐藤”だから」と言ってくれて。
——すごいですね!
佐藤:でも、それは荷が重いなと思って。他の佐藤たちが納得してないと思うので、“国民的佐藤”になれるように、これから努力していきたいと思います。
ミリ:頑張って(笑)
○■結婚への難関はミリのおばあちゃん
——いろんな番組で、そろそろご結婚も…というお話をされていますが、予定としてはいかがですか?
佐藤:したいですよ、本当に。今日もちょくちょくプロポーズみたいなジャブ入れてたんですけどね。
——ミリさんのご両親には、会われているのですか?
佐藤:そうですね。一緒に焼肉行ったりしましたし、結構好かれてる気はするんだけど。
ミリ:まあ、親は普通に仲良しだよね。でも、おばあちゃんを攻略しないと。
佐藤:おばあちゃんのホームパーティーに呼んでくれないんですよね…
ミリ:この番組で料理してるところ見せて、頑張りたいよね。
佐藤:そうですね。カッコいいところもあったと思うので、ぜひ見てほしいです。これから料理の練習もして、腕前を披露したいですね。

マイナビニュース

「クマムシ」をもっと詳しく

「クマムシ」のニュース

「クマムシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ