実写映画「アラジン」のNGシーン集解禁

10月9日(水)11時13分 ナリナリドットコム

“令和初”興行収入120億円の大ヒットを記録した実写映画「アラジン」のMovieNEX(4,200円/税別)と4K UHD MovieNEX(6,000円/税別)が、10月9日に発売された(※先行デジタル配信中)。これにあわせ、MovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツの中から、「フレンド・ライク・ミー」や「アリ王子のお通り」の軽快な音楽とともにキャストたちの素顔が見られるNGシーン集が解禁されている。

解禁となった映像は、アラジン役のメナ・マスードやジャスミン役のナオミ・スコットのノリノリな笑顔や、ランプの魔人ジーニー役のウィル・スミスがセリフの間違いを連発して思わず叫んでしまう姿など、本編とは違ったキャストたちの一面を見ることができる楽しい内容だ。

本編で、ダンスやアクロバットなど運動神経抜群な姿を披露したマスードは、段差から飛び降りる際、不意に滑って転んでしまうというギャップを見せる。そんなマスードの横でアブー役を務めている灰色のボディースーツを着た二人はCG加工前のアブー。メイキング映像ならではの貴重な姿にも注目したい。

また、ジャスミンの父で国王サルタン役のナヴィド・ネガーバンは、声を出して笑う姿から一瞬でシリアスな顔に一転する、役者らしい一面を覗かせる。さらに、こちらも加工前のラジャー相手にお芝居をするスコットは、なんと寄り目で変顔を披露。凛としたジャスミンを演じるスコットとはまた違った、ユーモアたっぷりの表情だ。

このように、キャストたちの笑顔溢れる舞台裏が見られるのも、監督のガイ・リッチーが率先して撮影現場の雰囲気をリラックスさせ、キャスト同士が打ち解けられたからこそ。思わず笑顔になってしまうNGシーン集の続きは、MovieNEXに収録されている。

ほかにもMovieNEXには、撮影の舞台裏や未公開シーン、「スピーチレス〜心の声」などのミュージック・クリップや未公開曲「デザート・ムーン」などの貴重なボーナス・コンテンツも多数収録(デジタル配信(購入)にも一部収録)。

胸躍る“冒険アクション”と“真実の愛”を圧倒的なスケールで描いた究極のエンターテイメント「アラジン」は、10月9日にMovieNEXと4K UHD MovieNEX発売、実写版とアニメーション版の両方を豪華デジパック仕様に収めたセット商品「アラジン MovieNEXコレクション(期間限定)」(8,000円/税別)や、アニメーション版をより高画質・高音質で楽しめる「アラジン 4K UHD」(5,800円/税別)も同時発売。

ナリナリドットコム

「実写」をもっと詳しく

「実写」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ