若い世代にも見てほしい!昭和の名作アニメランキング 2位『フランダースの犬』を抑えた1位は?

10月10日(日)21時55分 All About

「昭和の時代に放送されたアニメ」についてアンケート調査を実施。(画像出典:Amazon)

写真を拡大

gooランキングは、同サイトが提供する投票サービスにて「昭和の時代に放送されたアニメ」についての調査を行い、その結果をランキング形式で発表しました。1285人が選んだ昭和の名作アニメ、1位に輝いたのはどの作品でしょうか?

2位:『フランダースの犬』

画家を夢見る少年ネロと愛犬パトラッシュの絆を描いた『フランダースの犬』は、児童文学をテーマに扱ったアニメシリーズ「世界名作劇場」の1作品。1975年に放送され、今なお根強い人気を誇る名作です。貧しいながらも、健気に明るく生きようとするネロとパトラッシュですが、最終回には切ない結末を迎えます。アニメを締めくくるラストシーンに胸を打たれたという人も多いのではないでしょうか?

1位:『ドラゴンボール』

『ドラゴンボール』は、主人公の孫悟空とその仲間たちが、どんな願いも叶えてくれる「7つのドラゴンボール」を探し、修行や決闘を繰り返しながら成長していく冒険物語。鳥山明の原作漫画は、『週刊少年ジャンプ』で1984年から約10年半にわたって連載されました。日本を代表するアニメとして、国内に限らず、世界中のアニメファンからも支持される人気作です。
調査期間:2020年11月2〜16日
(文:三村 琴子)

All About

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ