八嶋智人が『獣になれない私たち』で土下座 追加キャストに吉村界人

10月10日(水)23時10分 クランクイン!

ドラマ『獣になれない私たち』に出演する八嶋智人(C)日本テレビ

写真を拡大

 女優の新垣結衣と俳優の松田龍平が共演する10月期ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第2話に、八嶋智人がゲスト出演することが発表された。また、追加キャストとして吉村界人の出演も明らかになった。 ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)や『アンナチュラル』(TBS系)の野木亜紀子が脚本を手掛ける本作。ECサイト制作会社の営業アシスタント・深海晶(新垣)と敏腕会計士・根元恒星(松田)が、仕事終わりにクラフトビールバーで偶然に出会ったことを機に、本音でぶつかり合うことで傷つきながらも、自分らしく踏み出していく様を描く。

 八嶋が演じるのは、根元のもとを訪ねる中小企業の社長・勝俣。粉飾した税務申告書類に担当税理士として判を押してくれと、土下座して頼み込む役どころだ。松田と共演し、渾身の土下座シーンを演じた八嶋は、「(松田さんは)ただひたすらにクールな男だと思ってましたけど、なんか静けさの中に熱さがあるのを感じました。松田龍平さんのクールな芝居と、僕の昭和の芝居のぶつかり合いがみどころですね」とコメント。

 また、新垣について「ガッキーはずいぶん前に一緒にお仕事をしていたので、『本当に大人の女性になられたな』と。今一番のってる女優なんじゃないかってビシビシ感じましたよ。ロケやってたら皆、新垣結衣ちゃんを見たくて続々と人が集まってくるっていうね。僕のことは完全にスルーでしたけど、、、おじさんだからいいんですけどね」と自嘲気味に語っている。

 一方の吉村が第2話から演じるのは、晶の恋人で大手デベロッパーに勤務する花井京谷(田中圭)の部下・筧文彦。初登場シーンの撮影を終えた吉村は「僕はこれまで、映画だから、ドラマだからこそ、存在している少し浮世離れした役柄が多かったので、リアルな実年齢に近い役を演じられるのは純粋に嬉しいです。それこそが、俳優に与えられた使命でもあるからです」と話している。

 水曜ドラマ『獣になれない私たち』は、日本テレビ系にて毎週水曜22時放送。

クランクイン!

「八嶋智人」をもっと詳しく

「八嶋智人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ