“シンデレラ”道枝駿佑ד王子”目黒蓮、『消えた初恋』胸キュン渋滞文化祭ショット

10月10日(日)0時0分 クランクイン!

先ほど第1話の放送が終了したばかりの、なにわ男子/関西ジャニーズJr.道枝駿佑Snow Manの目黒蓮がダブル主演するドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系/毎週土曜23時30分)より、早くも第2話で登場するシンデレラ姿の道枝と王子姿の目黒を捉えた、胸キュン渋滞ショットが解禁された。 アルコ作画、ひねくれ渡原作による同名人気漫画(集英社「別冊マーガレット」連載中)をドラマ化する本作は、勘違いから始まる高校生の恋と友情を描く青春物語。道枝がピュアで優しくちょっぴりおバカな青木役、目黒が恋愛に疎い硬派な井田役を演じ、2人のクラスメート役で福本莉子、鈴木仁が共演する。

 先ほど放送が終了した第1話では、橋下さん(福本)に片思い中の男子高校生・青木(道枝)が、ひょんな出来事から硬派な井田(目黒)と“三角関係”に。さらに、お調子者のあっくん(鈴木)の勘違いまで交錯し、4人の恋と友情が予想外の方向に転がり始める様子が描かれた。

 そんな第1話の余韻が残る中解禁されたのは、高校の文化祭で『シンデレラ』を演じることになった、さらさらロングヘアにドレスというお姫様の衣装に身を包んだ青木(道枝)と、そんな青木を抱きかかえる、純白のスーツで決めた凛々しい王子様役の井田(目黒)の場面写真。

 このシーン、実は文化祭当日にトラブルが発生し、クラスで上演する『シンデレラ』の舞台に急遽青木がシンデレラ役で出演することになってしまった末のワンショット。“青木の好きな人は俺”と勘違いしながらも、その気持ちにきちんと向き合おうとする井田と、誤解を解きたいけれど、なかなかうまくいかない青木。ヤキモキしてしまうほどに微妙な距離感の2人が『シンデレラ』の舞台上で急接近するのだが、果たして、クラスのピンチを一緒に乗り越えることになった2人はどうなるのか? ドキドキの展開が繰り広げられる第2話に注目だ。

 オシドラサタデー『消えた初恋』第2話は、テレビ朝日系にて10月16日23時30分放送。

クランクイン!

「目黒」をもっと詳しく

「目黒」のニュース

「目黒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ