SOLEIL、12月で活動休止を発表 ボーカル・それいゆ「学業に専念したい」

10月10日(木)19時0分 オリコン

12月で活動休止することを発表したSOLEIL

写真を拡大

 バンドのSOLEIL(ソレイユ)が、12月22日に東京・Veats Shibuyaで開催するクリスマスライブをもって活動休止することが10日、発表された。

 活動休止は、ボーカル・それいゆから「音楽活動を休止し、学業に専念したい」と申し出があったため。メンバー、スタッフで何度も話し合いをもったものの、最終的にそれいゆ自身の進路を尊重しようという判断になり、活動休止が決定した。

 10月13日、11月15日に東京・TSUTAYA O-Crestでのライブが予定され、11月20日には7インチアナログシングル「Twinkle Heart」をリリース。12月22日に東京・Veats Shibuyaで開催するクリスマスライブが、活動休止前最後のライブとなる。

 同バンドは、たんきゅんデモクラシーのメンバーとして活動していたそれいゆが、元ザ・ファントムギフト、les 5-4-3-2-1のサリー久保田(B)と、ヒックスヴィル、ましまろで活躍する中森泰弘(G)と共に結成したバンド。2017年から活動が本格化。本年7月にも最新アルバム『hLOLLIPOP SIXTEEN』を発売していた。

オリコン

「活動休止」をもっと詳しく

「活動休止」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ