NHK『天才てれびくん』舞台化が決定 前田公輝、高野洸、麿赤兒、横山だいすけら出演

10月10日(木)12時25分 オリコン

NHKの人気子ども番組「天才てれびくん」舞台「天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~」に出演する

写真を拡大

 放送開始27年を迎え、長く愛されているNHKの人気子ども番組『天才てれびくん』の舞台化が決定した。来年1月23日から『天才てれびくん the STAGE 〜てれび戦士 REBORN〜』として東京・大阪で上演する。

 舞台には、同番組にも出演していた“てれび戦士”で、現在も各ジャンルで活躍を広げている 前田公輝を筆頭に、長江崚行、鎮西寿々歌、ド・ランクザン望。飯田里穂が声の出演となる。

 そして、舞台版新キャストとして、同番組で「Dream5」を結成し解散後も舞台や音楽活動で人気を博している、高野洸はじめ、多数の舞台等で活躍する多和田任益、松村優が名を連ね、アクションあり歌ありダンスありの舞台を繰り広げる。

 また、舞踏家であり、俳優としても多くの作品でその存在感を放つ麿赤兒の特別出演が決定。さらに、 NHK Eテレの幼児番組 『 おかあさんといっしょ』で番組史上歴代最長となる9年間“歌のお兄さん”を務め、現在も映像から舞台、声優、CDソロデビューと活躍し続ける横山だいすけが出演。脚本は、同番組も手掛ける 小林雄次氏、演出はアクションに特に定評のある井上テテ氏が担当する。

 舞台は2020年1月23日〜26日に東京・ヒューリックホール東京で、 2月1日、2日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演。

【あらすじ】
てれび戦士——それは「楽しいこと」を届ける選ばれし子どもたち。彼らの歌声は全宇宙の人々を魅了していた。
しかし、「楽しいこと」を奪おうとするテレゾンビ党が地球に襲来し、てれび戦士たちは敗北。
全宇宙が「つまらないこと」に支配されてしまった!
てれび戦士たちはテレゾンビ党に記憶を奪われ、やがて大人になった。すべてを失って……。
だが、希望は失われてはいなかった。
彼らが謎のリモコンを手にしたとき、てれび 戦士としての記憶がよみがえる!
『天才てれびくん』を復活させ、楽しいテレビを取りもどせ! 大人になったてれび戦士たち!

オリコン

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ