杉咲花 ゴッホ名画に「引き込まれた」 音声ガイドナレーション挑戦

10月10日(木)21時48分 スポーツニッポン

「ゴッホ展」のオープニングイベントに登場した杉咲花 

写真を拡大

 女優の杉咲花(22)が10日、東京・上野の森美術館で行われた「ゴッホ展」のオープニングイベントに登場した。展示会ナビゲーターに就任し、音声ガイドのナレーションを務める。

 展示を内覧し「すごくシンプルに展示されているので、絵が見やすかったなと感じました。写真と実物とではやはり違うんだなと思い、1つ1つの絵に引き込まれました」と感想。中でもお気に入りだという作品「麦畑とポピー」について「色合いがすごく綺麗で、ポピーも本当に可愛らしくて実際にその風景を見ているような気持ちになりました」とコメントした。

 音声ガイドのナレーションは今回が初挑戦。「絵に集中して頂きたくてあまり声で邪魔をせず、スムーズに聴いて頂けるようにその世界に入り込む手助けができたらいいなと思いました」と工夫。「ナレーションをしていると、(ゴッホに)こんなことがあったんだと勉強になることが多かったです」と語った。

 今月2日に22歳の誕生日を迎えたばかり。サプライズで「麦畑とポピー」の複製画をプレゼントされると「すごく嬉しいです。ありがとうございます」と笑顔を浮かべた。

スポーツニッポン

「杉咲花」をもっと詳しく

「杉咲花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ