“夢”を実現するために…相談者に鈴木おさむが届けた言葉は?

10月10日(木)21時0分 TOKYO FM+

TOKYO FMの生放送番組「鈴木おさむと小森隼の相談フライデー」。放送作家の鈴木おさむと小森隼(GENERATIONS from EXILETRIBE)が“相談員”となり、リスナーの人生相談にコンサルしていきます。10月4日(金)の放送は、GENERATIONSの中務裕太(なかつか・ゆうた)さんが登場。相談員の2人とともに、リスナーの悩みに応えました。


左から鈴木おさむ、中務裕太さん、小森隼


<リスナーからの相談>
大学2年で食品系の勉強をしていて、最近“カフェを開きたい!”と思うようになりました。ただ、お金を貯めること以外で、どんな準備をするべきなのか、よくわかっていません。みなさんは、夢がぼんやり浮かんだとき、どんなことを頑張りましたか? また、周りにカフェを開いて成功している方がいらしたら、どのようなことを努力していたか教えてほしいです。(ラジオネーム:あかりんごさん 女性)

おさむ:カフェというか、EXILEのTETSUYAさんは中目黒のコーヒーショップ「AMAZING COFFEE」をプロデュースしていますよね。

小森:そうですね。自分で1から作られて。

おさむ:おいしいんだよね。

小森:おいしいです。店舗も増えていて、現在は横浜、横須賀、大阪、羽田にもあります。

おさむ:「AMAZING COFFEE」を知らない人のなかには、“どうせ芸能人がやっているお店でしょ?”くらいに思っている人もいるかもしれませんが、気合が違うよね。

中務:ガチです。

小森:TETSUYAさんはコスタリカのコーヒー農園まで行って、そこでいろんなコーヒーを飲んで“この豆がいい!”って自分で買い付けをするぐらい、本当にマニアック。知識もありますし。

おさむ:あるときから、LDH(EXILE、GENERATIONSの所属事務所)のお中元かお歳暮で、「AMAZING COFFEE」が贈られてくるようになったんです。それをきっかけにTETSUYAさんのコーヒーを知って。“やっぱりHIROさん(LDH元・代表取締役社長)は優しいな”と思っていたんだけど、TETSUYAさん自らHIROさんにプレゼンしたんだよね。“ビジネスとして、こういうことをお願いできませんか?”って。すごいよね。

だから気合が違うというか。LDHさんも飲食店をたくさん手掛けていますし、僕も「ちゃんこ屋 鈴木ちゃん」(2018年4月閉店)の経営から始まって、今は「メシ酒場 鈴木ちゃん」という飲食店をやっています。

自分が連載しているコラムにも書いているのですが、「ちゃんこ屋 鈴木ちゃん」は6年間やって、赤字額が約6,600万円という衝撃の金額。何してんだって話ですけど。でもやっぱり僕は、人を応援したいと思ってやったんですけど、中目黒の飲食店はコロコロ変わりますよね。

小森:いやぁもう、本当にすぐ変わります……。

おさむ:昨日、中目黒にある老舗焼き肉屋のおじさんに会ったんですけど、20年以上、同じ場所で営業するのは大変だって言ってました。本当に難しいと。

今回の相談者・あかりんごさんのお悩みに戻りますが、やっぱり一番大切なことは、自分が本当にそれを好きかどうか。カフェを開いて何をしたいか。

僕の店は1店目失敗して、2店目がまぁまぁうまくいっているのは、前の店からの大将で元力士の鈴木昌平が作るご飯が美味しくて、人懐っこいキャラクターで。

1店目は“お店をやろう”という意識が大きすぎて、経営のことばかりに目がいって、彼の良さが出なかったんですよね。僕が思うお店に行く理由って、三ツ星レストランとかでなければ、大概の人が、“人”で選んでいると思うんです。

例えば、その人と喋らなかったとしても、その人の作る空間が心地いい……とかね。嫌な人の店には行かないですよね。そう考えたときに、まず彼に自由にやらせて。“人を和ませるお店をやりたい”っていうことだったので、みんなが来やすいお店。中目黒の住人ともすごく仲が良いので。

ですので、今回の相談者・あかりんごさんを訪ねてくるカフェを。もちろん、“コーヒーのうまさ”は大事ですよ。

小森:そうですね。あと、カフェを開きたいのであれば、その中身をすごくやりたい人と知り合うべきだと思います。TETSUYAさんの場合、もともとコーヒーがめちゃくちゃ好きだったので“コーヒーを出したい”というところから、 “じゃあ「AMAZING COFFEE」を作ろう”という発想だと思います。

おさむ:あと、すごい大事だと思うことをもう1つ。他のビジネスにも通じる話なんですけど、例えば、自分が作ったお店に、こだわりのイスを置いたとします。それがお客さんにとって座りやすいかどうか……となると、違うこともありますよね。すごいオシャレなんだけど、座るのに気を使うようなイスとか。

これがダメだと思うんです。オシャレなイスは、もちろん“映え”ますけど、座りやすさ、居心地の良さとは別ですよね。自分がお客だったら座りやすいかどうか……など、お客さん目線で考えるべきだと思います。

カフェは本当にたくさんありますから、あかりんごさんを求めて来るようなお店にしたらいいのではと思います。

10月11日(金)の放送は、是枝裕和監督をゲスト相談員にお迎えします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年10月12日(土)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:鈴木おさむと小森隼の相談フライデー
放送日時:毎週金曜12:00〜13:00
パーソナリティ:鈴木おさむ、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/soudan/

TOKYO FM+

「鈴木おさむ」をもっと詳しく

「鈴木おさむ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ