袴田吉彦が初の番組MCに抜擢!起用理由は「不貞パッケージ」?

10月11日(金)10時0分 アサ芸Biz

 10月11日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX系)で初の情報バラエティ番組MCを務める袴田吉彦。通常のMCは俳優の原田龍二が務めているのだが、原田はこの日、遅い夏休みのため袴田が代打に立つという。

 袴田の“MCデビュー”が発表された10月4日放送の同番組には、原田の義妹である松本明子がゲスト出演。原田の代打MCに袴田の名前が告げられたとたん「完全に(原田と袴田は)パッケージになっちゃってますよ!」と松本がツッコミを入れ、即座に「相方」と原田が応え、スタジオが笑いに包まれるシーンがあった。

「袴田の“アパ不貞”が世間を騒がせたのは2017年1月。その年の9月にはタレントの河中あいと離婚。河中は映画『シン・ゴジラ』の准監督で知られる尾上克郎さんの息子で、会社社長の尾上彰さんと再婚を発表していますが、袴田は再婚の話どころか、いまだにアパ不貞をネタに起用されているのが現状。2017年の大みそかに放送された『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(日本テレビ系)で、当時はまだ“マイカー不貞”をしていなかった原田は“変態仮面”として、この年の1月に不貞が白日の下にさらされた袴田は“不貞仮面”として出演していましたが、この時から袴田と原田は“運命共同体”としてパッケージされてしまったのかもしれませんね」(女性誌記者)

 ネット上では「袴田は自分の不貞だけでなく原田の不貞まで背負わせられて大変」「袴田に漂うとばっちり感」「袴田は原田の不貞に感謝だな」などと指摘されているが、袴田の心境やいかに。

アサ芸Biz

「袴田吉彦」をもっと詳しく

「袴田吉彦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ