新垣結衣の大変身に「ガッキー無双」の声 『獣になれない私たち』初回

10月11日(木)11時18分 クランクイン!

『獣になれない私たち』主演の新垣結衣 クランクイン!

写真を拡大

 女優の新垣結衣と俳優の松田龍平がダブル主演するドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第1話が10日に放送され、本編のラストで新垣演じるヒロインが“大変身”を遂げるとSNS上には「かっこええ...」「ガッキー無双」「なんだこの変身ぶりは」などの声が寄せられた。 本作はドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・野木亜紀子が、新垣と再びタッグを組んだラブストーリー。誰からも好かれ愛されている30歳の深海晶(新垣)と、エリート会計士・根元恒星(松田)が、本音でぶつかりながら自分らしく人生を踏み出す姿を描く。

※以下よりネタバレを含みます。

 住宅街にあるビールバー「5tap」に2組の男女が来店していた。一方は、ECサイトの制作会社に勤める深海晶と、大手デベロッパー勤務の花井京谷(田中圭)のカップル。もう一方は、バーの近くで公認会計士・税理士事務所を構える根元恒星とデザイナーの橘呉羽(菊地凛子)のカップルだ。

 呉羽は唐突に結婚したことを告げると恒星は驚いた表情に。後日、晶は仕事からの帰り道にある「5tap」に立ち寄ると、恒星が飲んでいるところに出くわす。晶は、思い切って恒星に話しかけると…。

 晶は、気配りや仕事ができてしまうため、会社では同僚の業務までやらされている。無気力な新人営業担当・上野(犬飼貴丈)や、やる気のない営業の松任谷(伊藤沙莉)らの業務まで負担させられている。社長の高圧的な態度や同僚の尻拭いに追われる晶の姿にネット上は「ガッキー不憫すぎる」「全部背追い込んじゃう系かぁ」「晶ちゃん過労でしんじゃう...」など同情のツイートが多数寄せられた。

 上野のミスから、晶が変わって取引先で謝罪をさせられることに。追い詰められた晶は取引先の担当者に言われるまま、土下座をさせられ、頭までなでられてしまう。あまりの屈辱に、ぼう然自失の晶は、夜の街でデザイナーの呉羽がモデルを務める看板を目にする。

 翌朝、晶はそれまでのスーツ姿から、スカートにレザージャケット、サングラスというド派手な出で立ちに変身で出社。困惑する社長に対して晶は「これ、私の業務内容の改善要求です」と一言。この変身ぶりに視聴者からは「ワイルドガッキーかっこええ...」「ガッキー無双なドラマやな」「なんだこの変身ぶりはwww」などの声がSNSに殺到した。

クランクイン!

「新垣結衣」をもっと詳しく

「新垣結衣」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ